【R・ケリー】弟の顔面を股間に押し付け「舐めろ、強く、早く舐めろ」! 性獣化の原因か… 実姉の近親相姦虐待が判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
【R・ケリー】弟の顔面を股間に押し付け「舐めろ、強く、早く舐めろ」! 性獣化の原因か… 実姉の近親相姦虐待が判明!の画像2
キャリー・ケリー。画像は「YouTube」より引用

 R・ケリーは4人兄弟で、一番上が長女のテレサ、その下が長男ブルース、次男ロバート(R・ケリー)、三男がキャリーである。テレサはキャリーの10歳年上になる。

 シングルマザーであった母が仕事に出ている間、テレサが3人の弟たちの面倒を見ていた。キャリーによると、テレサの2歳下の長兄ブルースは被害を受けていなかっただろうとのことだ。

 苦しげに、涙ながらにキャリーは、最初に性的虐待が行われた時の事を話し出した。

 それは7歳になる直前のことだったという。姉テレサに自分だけアパートに残るように言われ、2人の兄達は外に出されていた。

 そしてキャリーは、テレサの部屋に呼ばれた。テレサはバスローブを羽織っていたが、その下には何も着けていなかった。テレサに近くに来るよう言われたが、キャリーは躊躇していた。だがテレサは弟の手をつかみ、自分の股間に持っていった。そのときはキャリーが泣き出したため、部屋を出るように言われたという。それが最初だった。

 そのおよそ1週間後、キャリーは再びテレサに呼ばれた。テレサはまた裸にバスローブを羽織っていた。その時のテレサはアグレッシブだった。テレサは弟キャリーの顔を両手で挟み、ベッドに座る自分の股間にキャリーの顔を押し付けた。そして舌を出して「舐めろ舐めろ、強く、早く舐めろ」と命じた。泣き出した弟の性器を、今度はテレサが舐め始めた。

 声を絞り出すようにインタビューを続けるキャリー。子供心にいけない事をしているとは思いつつも生理現象で勃起していたと語る。

 テレサは仰向けになり、弟に自分にまたがるように言った。しかしキャリーが抵抗したため、今度は仰向けに寝かせたキャリーにテレサがまたがり、その手でキャリーの性器を自分の性器に挿入した。

 6歳で始まった姉によるレイプは、キャリーが10歳になる頃まで続いたという。

コメント

5:匿名 2019年3月26日 14:28 | 返信

姉に洗脳レイプされて、それが悪い事だってわからないぐらい狂わされたのかもな、R・ケリー。

R・ケリーはもちろん罪を償うべきだが、姉もなんらか罰受けるか精神科にいっぺんぶち込むかするべきだと思うわ。
弟のキャリーにはカウンセリング受けて欲しいとも思う(本人無意識で病んでる場合あるから)

4:匿名 2019年3月25日 19:40 | 返信

>> 1

キモ。オマエもキチガイだな。

3:匿名 2019年3月25日 19:39 | 返信

>> 2

Rケリーと同類、キチガイだな。

2:匿名 2019年3月25日 14:35 | 返信

ちょっとうらやましい

1:匿名 2019年3月25日 12:39 | 返信

黒人だからこの話読んでも平常心でいられるけど、
白人の姉弟だったら出ちゃうとこだわ!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。