禁断のドキュメンタリー映画『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』初日決定!&日本版ポスタービジュアル決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

第74回ヴェネチア国際映画祭 オリゾンティ部門審査員特別賞受賞作品

■初日決定! & 日本版ポスタービジュアル決定!

 日本の全配給会社が買付けを拒否した、犯罪史上最大の衝撃事件。ついに2019年7月12日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーが決定いたしました。また、合わせまして本作の日本版ポスタービジュアルも完成致しました。

 あまりに衝撃的な内容に各国の映画祭で途中退場者続出! その一方、ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門はこの作品に審査員特別賞を与え、世界の優れたドキュメンタリー作品に与えられるシネマ・アイ・オナーズ賞では、佐川一政がアンフォゲッタブルズ賞を受賞した。全世界にスキャンダラスでセンセーショナルな旋風を巻き起こした映画史上空前のエクストリームな問題作が、この夏、遂に奇跡の日本解禁!

 監督はハーバード大学感覚民族誌研究所のディレクターにして映像作家のルーシァン・キャステーヌ=テイラーと同所所属の映像作家ヴェレナ・パラヴェルのコンビ。映画は2013年に脳梗塞で倒れ、現在実弟の介護を受けて暮らす佐川に超至近距離で密着、幼い頃の思い出や事件の詳細、帰国後の活動をふりかえりながら、彼の“今”をむき出しにしていく。事件から38年、佐川は何を語り、何を見せるのか……!?

原題:Caniba
監督・撮影・編集・製作:ヴェレナ・パラヴェル、ルーシァン・キャステーヌ=テイラー
出演:佐川一政、佐川純、里見瑤子
2017年/フランス・アメリカ合作/90分/カラー作品/DCP
R15+/配給:TOCANA ©Norte Productions,S.E.L
公式サイト:https://caniba-movie.com 公式Twitter:@ CanibaJP

2019年7月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国“トラウマ”ロードショー!

お問い合わせ:〈パブリシティ・劇場営業〉叶井俊太郎 090-2200-6904/shuntarokanai@gmail.com〈配給・宣伝〉TOCANA(角・大澤・篠原・吉田)渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル3F TEL:03-5784-0791

編集部

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年3月24日 00:34 | 返信

昔、BURSTという雑誌を毎号買っていたんだけどその中で見た気がするな。
脳梗塞で倒れて介護生活か。
雑誌で見たのは15年も20年も前だからそういう事もあろう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。