【地下鉄サリン事件から24年】LSD弁当、麻原彰晃のヨガ技術、脳梅毒…! 脳科学者・苫米地英人と康芳夫が“オウムと洗脳”について語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【地下鉄サリン事件から24年】LSD弁当、麻原彰晃のヨガ技術、脳梅毒…! 脳科学者・苫米地英人と康芳夫がオウムと洗脳について語る!の画像3画像は、YouTubeより。サリン事件から15年時の放送/ANNnewsCH

■狂者がもっていた強い洗脳力

「本人が心から信じている方が、他人も騙しやすいってこと。本人が嘘だと思ってたら、どこかやましいところが出てきちゃうでしょ? 本気で霊が見えるって人が言った方が、他の人にも“見える”って思わせることができるんだよ」

「そういう意味で、彼は元々頭がおかしいから、洗脳をかけやすかったと」

「可能性があるのは、脳梅毒。麻原の兄弟のひとりは、先天性の脳疾患で死んでますよね。ほかにもいくつかの可能性があるけど、麻原の場合は司法が完全に囲って、医療接見させないから、私もみることができない」

「彼は昔ね、つい最近死んじゃった阿含宗開祖の桐山靖雄くんのところにいてね。今から40年ぐらい前かな」

「松本智津夫の時ですか?」

「そうそう。『オウム神仙の会』の時に、麻原は彼のところにいて学んでいたんだ。彼が薬事法違反でパクられた頃だ。同時に、僕のやっていた『家畜人ヤプー』の版元の都市出版社にも出入りしてたんだけど、ほんのちょっといただけでインドに行っちゃってね。それで僕はほとんど彼のことを忘れてたんだけど、あんな事件を引き起こすとはね」

【地下鉄サリン事件から24年】LSD弁当、麻原彰晃のヨガ技術、脳梅毒…! 脳科学者・苫米地英人と康芳夫がオウムと洗脳について語る!の画像4大山倍達先生「Wikipedia」より

「麻原自身は恐らく頭がおかしかったんですよ。彼はヨガもヘタくそだし、有名なヨガの先生に金払って“教えてくれ”って言ってたみたいなんだけど、体固くて、ヘタクソだったと聞きましたね。だから彼のヨガは本で覚えたヨガだったんです。ただし、弟子たちは信じてるから、うまかった。似たような話に、極真空手の大山倍達大先生の逸話があります。大山先生は、ビール瓶を手刀で割るパフォーマンスの時に、あらかじめ瓶にすり傷を入れたらしいのです。これは大山先生の秘書から聞いたから間違いない(笑)。でも、弟子は本当に手刀で折ってたという。弟子はすり傷のことなんか知らないから、本気で“できる”と信じてやっちゃうわけですよ。ってことは、『極真空手はビール瓶を折れる』ということになるわけです。それと同じで、オウムのヨガも、麻原以外の人は結構上手だったわけです」

「でも麻原は元々頭がイカれてるから、洗脳しようがない。そういうことを言ってるわけね」

「彼はある時、“自分は本当に神だ”と思ったんでしょうね。最初は確信犯的な嘘つきで、ただの薬事法違反業者だったんだけど、どこかで本当に頭がおかしくなった可能性があるんです。それは脳梅毒の可能性と、先天性の疾患の可能性があるんだけど、さっきも言ったとおり、今は医療接見できないからね」

「医師が診断を下したら、彼を死刑にできないからな。医療刑務所送りさせたくないんだろ」

――そんな理由があったんですね……。

【地下鉄サリン事件から24年】LSD弁当、麻原彰晃のヨガ技術、脳梅毒…! 脳科学者・苫米地英人と康芳夫がオウムと洗脳について語る!の画像5

「でも、やはり脳梅毒の可能性は高い。なにせ兄弟が脳疾患で死んでいるうえ、麻原は娘の前でオナニーしたりとか、本当にやってるわけだから、明らかにおかしい。LSDで(脳が)やられた可能性もあるがね。なにせ麻原の場合は、全部を自分で体験したいからといって、『キリストのイニシエーション(※LSDの混合液を飲む危険な儀式。死者も出た)』までやった。それで、 “宇宙の果てまで行って、ウンコもらしちゃった”とか言ってるんだよ。僕はそういう話を全部側近から聞いてるからね。だから、LSDなのか、脳疾患なのかはわからないが、頭がおかしくなったことは間違いないんですよ。それで、洗脳力が上がっていったわけ」

「ところで、苫米地さんは麻原くんに会ったことある?」

「僕は会おうと思ったことがあるんだけれど、面会させてくれないんです。僕が“麻原が洗脳されてる”って言ったら、それだけで大変なことになりますから、絶対に会わせてくれない(笑)」

「僕もオウム事件が起きるまで、40何年くらい前にちょっと会っただけで。でも、オウム事件の時には公安の検事から色々尋ねられましたよ。検事も僕の大学の先輩とか後輩でね……。でも話すもなにも、何十年か前に1回しか会ってないんだからねえ。

 あと、4年前に亡くなった吉本隆明が、麻原くんを“現代のキリスト者だ”って言ったことはどう思う? 僕はずっとそのことについて彼に手紙を送っててね。吉本隆明の判断が間違ってるとか正しいとかいうレベルではなく“今どういうふうに考えてるか”と質問してたんだけど、梨のつぶてだったんだよ。それ以来、彼とは絶交状態のままだった」

「キリスト者ではないですよ。ただ、麻原は、キリスト教の用語は好きなんです。“キリストのイニシエーション”も実際にやっていたことですし」

「普通のヤツが言ったなら別だけど、天下の吉本隆明がなんでそんなことを言ったのかと思ってねえ……気の迷いですか?」

「よく知らないからですよ。多くの偉い先生は、我々専門家と違って自分が思ったイメージのまま感想で言っちゃうからね」

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。