【閲覧注意】飛び降り自殺しようとしている人に、飛び降り自殺者が降ってきた! 信じられない巻き添え事故=中国

関連キーワード:

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

画像は、「Liveleak」より

 昨年10月2日、東京・新宿の歌舞伎町にあるビルの8階から落下した女性が通行人の男性に激突し、女性が死亡、男性が重症を負った。警察は、ビルの外階段に女性の靴や鞄が残されていたことや目撃情報から、女性が飛び降り自殺し、男性が巻き込まれたとみている。

 実は、通行人が飛び降り自殺の巻き添えになる事故は少なくない。2007年には東京・豊島区のJR池袋駅前ビルの屋上から女性が飛び降り、通行人の男性が巻き添えになって死亡した。さらに同年、東京・新宿区の雑居ビルから男性が飛び降り、バイク便の男性に激突して重傷を負わせた。こうした事件は、国内だけでなく国外でもしばしば発生している。そして、海外動画共有サイト「Liveleak」には、中国で起こった“極めて珍しい”巻き添え事故の決定的瞬間をとらえた映像が公開されている。

 建物のひさしにぶら下がる人の姿――。どうしてこのような状態になったのだろうか? 飛び降り自殺を試みたものの、ひさしに引っかかってしまったのかもしれない。ぶら下がる人を救出しようと、マットを持った人たちが建物内から出てきた。これで一件落着――とホッとしたのも束の間、なんと、上空からもう一人降ってきて、ひさしをぶっ壊してしまったではないか! ぶら下がっていた人も巻き添えとなり、2人は勢いよく落下した。幸いにも下にはマットが用意されていたため、2人とも命を取り留めたかもしれないが、詳細は一切不明である。

 このように、中国では巻き添え事故にもバリエーションがあって、驚かされることが多い。今年1月26日には、広東省仏山市のショッピングモールで、36歳の男性・李(リ)が飛び降り自殺した。経済的に困窮して思い悩んでいた李は、トイレから出てきた見知らぬ少女を3階から1階に投げ落とした後、自らも身を投げたのだった。幸い2人とも一命を取り留めたという。この事件が報道されると、少女を巻き添えにした李への非難が噴出した。

 飛び降り自殺は、周囲の他人をも巻き込む可能性の高い危険行為である。自殺志願者には、自らの身を投げるのを思いとどまってもらいたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?