石野卓球にも疑惑の目か? ピエール瀧容疑者の「コカイン部屋」に出入りしていた芸能人とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

,

 発売中の「週刊新潮」(新潮社)は、瀧容疑者だけでなく、「電気グルーヴ」で相方の石野卓球も“ジャンキー”と言わんばかりの記事を掲載している。瀧容疑者と卓球は高校時代からの付き合いで、いまも非常に仲が良い。瀧容疑者の自宅に卓球が遊びに行くこともある。他方で、主従関係は卓球の方が上で、瀧容疑者は逆らえないという。

「2人の所属事務所『ソニーミュージック・アーティスツ』は当初、瀧容疑者のみの契約解除で収める予定だったが、同容疑者の使用歴を考えると、最もそばにいた卓球にも疑いの目が向けられてくる。電気グルーヴ=薬物というトーンの新潮記事も効いた。社内からは卓球との契約も再考すべきという声が上がり始めている」(音楽関係者)。

 電気グルーヴは今年で結成30周年。とんでもないメモリアルイヤーになってしまったようだ。トカナでは卓球氏は6年前にこの事態を予言していたという記事を出したが、自分の直感に従って事態を防ぐことはできなかったのか…。素晴らしい才能のグループだけに悔やまれる。

文=中野敏夫

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年4月23日 09:34 | 返信

大麻、覚醒剤、コカイン、ヘロイン・・・違法薬物ではあるけど、人に迷惑をかけるような事をしなければ個人の責任だけでいいと思うけどな。
そんなに有名じゃないけど故山口冨士夫はかなりのジャンキーだったし逮捕もされてるけど、最高のミュージシャンだった。
ミュージシャンや俳優に薬物は付き物じゃないの?
卓球さんも言動は人生の頃から一貫しているよ。

3:匿名 2019年3月26日 01:59 | 返信

闇の情報通の方がおもしろかった。

2:匿名 2019年3月25日 06:00 | 返信

卓球もやってるから謝罪しないしヤケクソっぽい態度なんだな❗️今頃ブルブルだな!

1:匿名 2019年3月25日 03:09 | 返信

二人とも鼻の穴が歪んで見える

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。