【閲覧注意】学校で生徒8人が射殺・斬りつけの決定的映像が流出! コロンバイン高校銃乱射事件に憧れた17歳少年の狂気=ブラジル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】学校で生徒8人が射殺・斬りつけの決定的映像が流出! コロンバイン高校銃乱射事件に憧れた17歳少年の狂気=ブラジルの画像1画像は、「BestGore」より

 ブラジル南東部サンパウロ東郊のスザノ市にある州立学校で今月13日朝、2人組の男が銃を乱射して教師や生徒らが死傷する事件が発生した。殺害されたのは15~17歳の生徒5人を含む8人で、負傷者は11人。直後に自殺した2人組は、同校の元男子生徒、ギルヘルム・タウチ・モンテイロ(17)とその幼なじみの男、ルイス・エンリケ・デ・カストロ(26)だった。19日には、計画立案や犯行準備に関わった容疑で別の元男子生徒(17)も逮捕された。

 事件の決定的瞬間を収めた映像が、海外の過激ニュースサイト「BestGore」などで公開されている。1つめは監視カメラが捉えた映像だ。ロビーに入ったギルヘルムは、人混みに向かって躊躇うことなく発砲し、銃弾が当たったガラスは砕け散った。撃たれた2人がその場に倒れ、1人は逃げる途中で倒れた。ギルヘルムが校舎の奥へと入って行くと、続けてルイスも侵入。倒れている3人にマチェーテを振り下ろした。その後、飛び出して来た女子生徒に襲いかかってもみ合いとなったが、この女子生徒は何とか逃げることができた。他にも何人もの生徒たちが逃げてきて、ルイスは攻撃しようとするが誰一人仕留められなかった。ロビーから人がいなくなると、ルイスも校舎の奥へと姿を消したのだった。

 2つめは、事件直後の様子を収めた映像だ。ロビーでは、3人が血の海に横たわっている。銃弾を受け、さらにマチェーテで斬りつけられ、絶命したのだ。ゴミ箱の横にも遺体が転がっている。生徒たちは恐怖に怯えた声を上げながら逃げていく。

 ギルヘルムは銃のほか、ナイフやマチェーテ、クロスボウなどの武器を持って校舎内に侵入した。これらの武器は、インターネット売買サイト「メルカード・リブレ」で購入されたことが判明している。また、事件の数分前には、ギルヘルムが自身のFacebookアカウントに武器などを写した26枚の写真を投稿したが、現在そのアカウントは停止されている。

 ギルヘルムのかつてのクラスメートによると、彼はにきびを理由にいじめられたため退学したという。ギルヘルムはルイスと親密な関係にあり、いつも一緒に行動していた。彼らは同じような服を着て、ナチスのシンボルであるハーケンクロイツのペンダントを身に付け、シューティングゲームなどをプレイするためゲームセンターに通い詰めていた。社会からの疎外感を強めていった彼らは、米国で1999年4月に起きた「コロンバイン高校銃乱射事件」に憧れるようになったとみられている。地元メディアは、彼らがコロンバイン高校銃乱射事件で射殺された13人を超える人数を殺す計画を立てていたと報じた。

 同国のボウソナロ大統領はインターネット中継などで今回の銃撃事件を強く非難した。しかし、同大統領は今年1月、銃所有規制を緩和する大統領令に署名したばかりであるため、その是非について改めて議論が白熱することは必至だ。銃乱射事件が起こった背景には、ギルヘルムが容易に銃を取得できたという問題点がある。銃社会の在り方が問われている。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

2:匿名 2019年3月29日 01:34 | 返信

偉そうにwww

1:匿名 2019年3月25日 22:01 | 返信

段取りも手際も悪すぎて話にならん。

なんでも中途半端なブラ公のやりそうな事よ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?