「フジ女子アナの大御所に素晴らしい人材がいる」TV局関係者らが大絶賛するアナウンサーとは!? 「彼女がいればアイドル風情の女子アナも不要」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

「フジはたしかに若い世代の女子アナは不足していますが、大御所に素晴らしい人材がいるんです。それが西山喜久恵さんです。30年弱のキャリアを誇り、『笑っていいとも!』の最終回で芸人さんが大集合したときや『SMAP×SMAP』の要所など、肝心な場面は全て西山さんです。絶対的な安定感がありますし、知名度も高いです。結局、若い女性アナばかりを求めようとするから人材不足なんて言っているだけで実際には圧倒的な人材を活用していないだけです」(テレビ局ディレクター)

 たしかにかつてほどテレビ画面上に出てきていないが、大ベテランとしての安定感は抜群だろう。

「実際、社内でもアナウンサーがいないなんていうプロデューサーに『西山さんがいる』と直談判するスタッフも多いです。報道はもちろん、バラエティでも大御所相手に完璧な仕切りが可能なので、彼女をまた本格稼働させてくれたら指名が山ほど入るはずです。もちろん、今は管理職ですし、お子さんもいるので仕事をセーブされたい本人の意向もあるのかもしれませんが、本人が承諾してくれるなら何もアイドル風情の女子アナは要らないです」(同)

 現在はアナウンス室において副部長のポジションにあるというが、本人がその気なら人材不足などという言葉を吹き飛ばす活躍を見せてくれるかもしれない。

文=吉沢ひかる

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。