【マジガチ速報】ついに!「火星きのこ」らしきものをNASAが発見! 3日間で急速に成長、地表から出現…科学者困惑中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
【マジガチ速報】ついに!「火星きのこ」らしきものをNASAが発見! 3日間で急速に成長、地表から出現…科学者困惑中!の画像1
画像は「Journal of Astrobiology and Space Science Reviews」より引用

 

 昨年、欧州宇宙機関(ESA)の火星探査機「マーズ・エクスプレス」が、火星に液体の水が存在することを突きとめ、火星生命発見の期待が高まったばかりだが、早速アメリカ航空宇宙局(NASA)が火星で生命の証拠を発見したというニュースが舞い込んできた!

 英紙「Daily Mail」(3月25日付)によると、NASAの火星探査機「キュリオシティ」が撮影した画像の中に“キノコ”らしきものが写りこんでいたことが、学術誌「Journal of Astrobiology and Space Science Reviews」上で報告され明らかになったという。

【マジガチ速報】ついに!「火星きのこ」らしきものをNASAが発見! 3日間で急速に成長、地表から出現…科学者困惑中!の画像2
画像は「Journal of Astrobiology and Space Science Reviews」より引用
【マジガチ速報】ついに!「火星きのこ」らしきものをNASAが発見! 3日間で急速に成長、地表から出現…科学者困惑中!の画像3
画像は「Journal of Astrobiology and Space Science Reviews」より引用

 

 画像を見てみると、そこには確かにキノコのような丸いものが写っているではないか! 具体的な分析はまだだが、インド生命科学研究所のレジナ・ダス博士によると、「地球上には堆積物をキノコ型にするようないかなる地質学的・非生物学的な要因もない」とのことだ。

 さらに驚くべきことに、キュリオシティが撮影した15の藻類、苔、キノコは「3日の間に地表から現れた」(ダス博士)という。すると、これはやはり火星に自生する“火星キノコ”なのだろうか?

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年3月29日 20:33 | 返信

【マジガチ速報】
これだけでなんか笑ってしまうw

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。