倉科カナ、西野七瀬、平手友梨奈… “カワウソ顔”女性タレントの快進撃が止まらない本当の理由とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
倉科カナ、西野七瀬、平手友梨奈… カワウソ顔女性タレントの快進撃が止まらない本当の理由とは!?の画像2
『うたいろ』(ERJ)

 同じく女優では倉科カナがカワウソに似ている。くりっとした眼に短い人中。ほうれい線がくっきりと出ているところもなんとなく似ている。2019年はドラマ「トクサツガガガ」(NHK)や舞台「チャイメリカ」など、注目作での出演が続く。かつては竹野内豊や濵口優、斉藤和義など数々の有名芸能人と浮名を流しており、愛らしい顔立ちから根強い人気を保っている。

 アイドル界では乃木坂46の西野七瀬がカワウソに似ている。目の離れ方や口の開き方、そしてきょとんとした表情など、かわいらしい面立ちがカワウソ感を匂わせている。2月24日には乃木坂46を卒業する西野だが、1月からはトークバラエティ番組「グータンヌーボ2」(フジテレビ系)のMCを務めるなど、今年は大いに羽ばたく1年となりそうだ。

 欅坂46の平手友梨奈もカワウソ顔だ。輪郭が横長で目が離れており、団子っ鼻で人中が短い。グループではセンターを務め、今年1月には映画初出演で初主演の『響-HIBIKI-』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。かわいらしい顔立ちとは相反する目力の強さが魅力的で、今後の芸能界を引っ張る器を持つ逸材である。

 カワウソに似ている女性芸能人は男性人気が高く、全般的に幼顔。若い世代から絶大な支持を集めているのが特徴だ。このことは、日本人男性のロリコン化が進んでいるということも言えるような気がする。今のところ、カワウソ顔ブームに陰りは見られない。今後もカワウソ顔女性の快進撃は続きそうだ。

文=加藤宏和

コメント

4:匿名 2019年4月14日 03:31 | 返信

そんなの嘘〜😜

3:匿名 2019年4月13日 05:52 | 返信

カワウソ顔なんて言われてカワウソウw

2:トランプ大統領 2019年4月12日 23:54 | 返信

どこがカワウソに似ているのかわからん。カワウソってのは顔がまず小さく、目はくりくりでパッチリ。幼い表情で且つ、流線形の頭の人ではないのか?挙げられたタレントはとてもそうは思えんな。みんな頭デカすぎだろう。本当に小顔で、かわいい人はタレントではなかなか見ないな。
目だけなら小西真奈美の方がカワウソっぽいぞ!黒目の割合が大きい。
それとカピバラ顔ってのもわからん。目が離れて流線形で間抜けっぽい顔の人か?不細工だろ!

1:匿名 2019年4月12日 21:12 | 返信

倉科カナは毛色が違うだろ。
かわいいと言うより美人だよ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。