万病に効くという「釈迦の霊泉」の秘密、海水が腐らぬ謎… 水研究の権威・久保田昌治博士が語った“本当に不思議な水”(インタビュー)

万病に効くという「釈迦の霊泉」の秘密、海水が腐らぬ謎… 水研究の権威・久保田昌治博士が語った本当に不思議な水(インタビュー)の画像3
群馬県「釈迦の霊泉」(撮影=百瀬直也)

■「釈迦の霊泉」神秘のパワーを科学的に分析したら……!?

――それから年月が経ち、「釈迦の霊泉」(※)に関心を抱かれたのは、やはりお水を研究されていたからですか?

※ 詳しくは過去の記事を参照のこと。

久保田  ミスTE(※)から、不思議な温泉があると紹介されました。

※ 諸事情により素性は明かせないが、世界的レベルの秀でた超能力者。ある導きによって「釈迦の霊泉」にたどり着き、健康状態が改善したりUFOや異星人と遭遇した。

――では、「釈迦の霊泉」に実際に行かれてみて、印象はどうでしたか? 実際に飲んだり、温泉に浸かってみたご感想は?

久保田  あんな山奥に、たった一軒の温泉宿があって、近くに火山があるわけでもなく、非常に不思議に思いました。温泉水にしては、特有の臭いや癖もなく、美味しいと感じましたね。温泉に浸かると何ともいえない感触でした。宿への道中も含めて、かなり特殊なパワースポットという印象です。それから、この水で難病が回復した人々の感謝状の多さには驚かされました。本当に効果がなければ、あれだけのものは書けないと思うんです。(感謝状を集めた書籍『釈迦の霊泉』を眺めながら)こういう本にも載っていない話も、たくさんあるわけでしょう?

――「釈迦の霊泉」の泉質を分析されて、普通の温泉と比べて何か著しい相違はあったのでしょうか?

万病に効くという「釈迦の霊泉」の秘密、海水が腐らぬ謎… 水研究の権威・久保田昌治博士が語った本当に不思議な水(インタビュー)の画像4
ルルドの奇跡を讃えるマリア像 画像は「Wikipedia」より引用

久保田  まだそれほど厳密に分析したわけではありませんが、かなりの軟水であるものの、特別な含有成分は見られません。このような物質分析では効果効能の説明が難しく、いわゆるエネルギー分析が必要ではないかと考えているところです。世界的に有名なフランスの「ルルドの水」(※)にしても、成分的には通常の水とあまり差がなく、何がどう効いているのか、いまだによくわからないのが現実なのです。

※ 19世紀、フランスの少女ベルナデットが聖母マリアのお告げで掘り当てた泉から湧き出る水。万病に効くとされ、現在も重病が治るなどの奇跡が頻発している。

――「釈迦の霊泉」にはラドンガスも含まれていますね。これは、例えば飲用しても問題ないレベルなのでしょうか?

久保田  含有量が少ないので、問題にはならないと思われます。高線量の放射能が人体に有害であることは明らかですが、低線量の放射能は人体の免疫力を高める、放射線ホルミシス効果として知られています。

――日本ではラドン温泉が健康に良いものとされていますね。

久保田  通常、我々が放射性元素を恐れるのは、ガンマ線が体内の水に作用するとヒドロキシルラジカルという最も強力な活性酸素が生成され、タンパクをはじめ遺伝子まで傷つけたりすることで、ガンの発症の一因となるからです。しかし、放射能が低ければ放射線ホルミシス効果によってむしろ体にはプラスにはたらき、健康には良い効果をもたらすためラドン温泉は体に良いと認識されているのです。

万病に効くという「釈迦の霊泉」の秘密、海水が腐らぬ謎… 水研究の権威・久保田昌治博士が語った本当に不思議な水(インタビュー)の画像5
久保田昌治氏(撮影=編集部)

――私(筆者)の家族は、「釈迦の霊泉」を飲み始めて10カ月ぐらい経ちました。すぐに効果が現れたのは、私と家内の花粉症です。これはもう、本当に症状が消えてしまいました。それから不思議なのは、私の体臭がまったく気にならなくなったことです。真夏でも、下着がぜんぜん汗臭くならないのです。以前はかなり汗臭く、加齢臭もあったのですが、それらが完全に消えてしまいました。このようなことは、どう説明できますか?

久保田  現状、水から科学的に説明することはなかなか難しいです。不思議な点が多すぎるので、もっと本格的に研究する価値はあると思います。病気が治ったという人は本当に多いですから。

万病に効くという「釈迦の霊泉」の秘密、海水が腐らぬ謎… 水研究の権威・久保田昌治博士が語った“本当に不思議な水”(インタビュー)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル