意識エネルギー、水の結晶… 嘘ではなかった「水からの伝言」! 水研究の超重鎮・久保田昌治博士が“水の真実”を暴露(インタビュー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

■UFOなどの超常現象も意識エネルギーなのか!?

――では、さらにオカルトな話についてご見解を伺います。ミスTE(※)は、「釈迦の霊泉」について異星人からの援助を受けていると主張しています。そして、久保田先生ご自身が「釈迦の霊泉」で撮影されたお写真にも不思議なものが写っているようです。これは、どう考えたらよいのでしょう。

※ 諸事情により素性は明かせないが、世界的レベルの秀でた超能力者。ある導きによって「釈迦の霊泉」にたどり着き、健康状態が改善したりUFOや異星人と遭遇した。

左:久保田昌治氏、右:今井経子氏(撮影=ミスTE)

久保田  うーん、この写真については、今のところ何とも説明がつかないんですね。

――これまで数多くの不思議な写真を鑑定してきた身としましても、実に不思議です。もしこれがハレーション(※)だとしたら、中央から対角線上に強い光源があるはずなのですが、それが見られないので、説明がつきません。異星人かどうかは別として、意識エネルギーが集まっているという可能性もありますか?

※ 光線が強すぎて被写体の周辺が白くぼやけて不鮮明になること。

久保田昌治氏(撮影=編集部)

久保田  そうですね。あそこへ行くと、何となく感じますよ。何だかわからないけれど、たしかに“何か”を感じますね。

――霊感が強い人は、「釈迦の霊泉」について皆そう言いますね。久保田先生ご自身は、超常現象を体験されたり、UFOを目撃された経験はありますか?

久保田  いやぁ、それがないんですよ。そういう意味では感度が鈍いんでしょうな(笑)。そういう話を聞いて影響は受けましたが。

――今日は貴重なお話をどうもありがとうございました。

おわり

※ 久保田博士が「釈迦の霊泉」の不思議なパワーの謎と真実に迫った前編はコチラ
※ 久保田博士が塩素の害、民営化の恐怖など「水タブー」を暴露した中編はコチラ

久保田昌治(くぼた・しょうじ)
1936年新潟県生まれ。理学博士。東北大学理学部卒業。同大学院修士課程修了。東北大学助手、静岡大学工学部講師、株式会社日立製作所日立研究所・主任研究員、茨城大学工学部非常勤講師、農水省「水資源再評価委員会」委員などを経て㈱ウォーターデザイン研究所を設立。ウォーターデザイン研究会理事長、日本サイ科学会理事長、サトルエネルギー学会顧問。「これでわかる水の基礎知識」「浄水器・天然水の選び方」「水の百科事典」など著書・監修多数。
ウォーターデザイン研究所 http://waterdesign-wd.com/

釈迦の霊泉
〒379-1303 群馬県利根郡みなかみ町上牧3768
TEL:0278-72-3173 FAX:0278-72-5041
Webサイト https://www.shakanoreisen.com/
ブログ https://ameblo.jp/shakanoreisen-minakami/

文・取材=百瀬直也

百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。
Webサイト/ブログ:『探求三昧』『神秘三昧』『防災三昧』、Twitter:@noya_momose

コメント

3:匿名 2019年4月8日 06:04 | 返信

1

前半は読めるんだけど後半から何言ってんのかまったくわからないww外国語かな??ww

2:匿名 2019年4月8日 05:22 | 返信

↓途中からイミガワカラナイ‼️

1:匿名 2019年4月7日 20:45 | 返信

ありがとうの言葉を張った水はよい水の実験は今までもありましたがw
例えば美和さんやフライの窪塚さんがやった良い思念のぶつけた水とか
いろいろと明細に聞いて書いてほしかったですね
音的にありがとうを毎日書いたら変化するのか、文字的に貼り付けたら紙でも効果あるのかとかね
それだけも言霊的な意味での言葉の音としての意味でも単に音でもも差別化できる分けるだけだし
残念ながらこのきあしゃはひ寄りましたね
その程度のことは記者としてはわかってたはずです

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。