宇宙人から受け継いだ叡智「アフリカ・ドゴン族のシリウス神話」とは!? 半魚人ノンモ、ニャン・トロ星人… 西洋文明を凌駕する知識!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
宇宙人から受け継いだ叡智「アフリカ・ドゴン族のシリウス神話」とは!? 半魚人ノンモ、ニャン・トロ星人… 西洋文明を凌駕する知識!の画像3
画像は「Wikipedia」より引用

 ドゴン族の神話は口伝であり、また一部の人にのみ語り継がれてきたもののため、その変化を調べることは難しい。現代の観測の結果、シリウスは二連星であるとされているが、20世紀前半には三連星であると考えられていた時期があった。今では、1920年代に訪れた西洋の人々が持ち込んだ天文学の知識を、ドゴン族が神話に取り込んでしまったのではないかと推測されている。なお、このような指摘はドゴン族に限らず、民俗学や人類学の研究においてたびたび起こっている。

■ドゴン族の今

 長年独自の文化を育んできたドゴン族であるが、近代化の波に抗うことはできない。マリではドゴン族が観光資源になっており、一部の人々がイスラム教やキリスト教に改宗するなど、その文化や伝統には大きな変化が起きていると指摘されている。また最近では、近隣に住む遊牧民フラニ族と土地や水めぐる衝突が絶えないといい今年3月にはドゴン族がフラニ族の村を襲撃、女性や子供を含む130人以上を殺害する凄惨な事件も起きている。

 果たして、ドゴン族は本当にシリウスが連星だと知っていたのだろうか? だが、その伝説を検証し直すことは、今となっては難しいだろう。

参考:「Soul:Ask」、「Wikipedia」、「BBC」、ほか

編集部

コメント

3:匿名 2019年4月4日 21:20 | 返信

ヨーロッパの宣教師?が伝えたのが真相という番組がだいぶ昔あった>特命リサーチ
それを今更のように記事にするとは

2:トランプ大統領 2019年4月4日 13:34 | 返信

>> 1

おまえがやっているのでは無いのか?
クローンポプちんはどうした?
俺も元に戻せ!独立出来んだろが!
そのシリウス星人は猫である私のことだ!
ギガキャットハンマーで御馴染みの猫アニメ
プラネット・ウィズの主人公、黒井宗矢はシリウス人である。

1:ワンちゃんやネコちゃんにチップを埋め込む彼らの目的とは『次に』全人類にチップを埋め込みたいという『彼ら』の思惑があるから。マイナンバーはその布石、準備段階。 2019年4月4日 05:10 | 返信

わおぅっ!なんだこりゃ?!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。