「やはり牛乳は健康に超良い飲み物」医師が最新研究を発表! 「太る」も嘘で脳にも良い… 証拠が次々発表される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント20

 一部で肥満と成人病の“犯人”と目されてきた牛乳に汚名返上のチャンス到来か!? 体重増加を懸念してスキムミルクなどを飲むよりも、たとえ少量でも牛乳を飲んだほうが健康に良いことを世界的に著名な医師が主張している。

■世界で進む“牛乳離れ”

「やはり牛乳は健康に超良い飲み物」医師が最新研究を発表! 「太る」も嘘で脳にも良い… 証拠が次々発表される!の画像1
画像は「Wikipedia」より

 冷蔵庫内のストックの定番ともいえる牛乳の消費量は、実は1990年代をピークに減少が続いている。これは日本だけではなく世界的な傾向で、イギリスでも牛乳の消費量は30年前の3分2に落ち込んでいるということだ。

 1970年代から徐々に高まってきた健康志向の中で、牛乳をはじめとする乳製品に含まれる飽和脂肪酸の健康リスクが指摘されはじめるとともに、メニューの低脂肪化、低カロリー化のトレンドが加速。それまで欧米的食生活の中では欠かすことのできなかった牛乳を再検証する視点が生まれてきた。

 その流れの中で、牛乳に代わるオルタナティブとして脂肪分を取り除いたスキムミルクをはじめ、豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルクなどが選ばれる傾向に拍車がかかっている。

 一方で、体質的に牛乳があまり合わないと訴える人々もいる。それもそのはず、世界人口の60%以上は牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素である「ラクターゼ」を欠いた乳糖不耐症であるといわれているのだ。

 これほど多くの人々が乳糖不耐症であるとすれば、“牛乳離れ”が進むのはある意味必然といえるのかもしれないが、たとえ乳糖不耐症の人でも(牛乳アレルギーでもない限りは)全く牛乳を受けつけないわけではなく、適量ならば牛乳の豊富な栄養素の恩恵にあずかることができる。つまり、スキムミルクを飲むくらいなら、その半分の量の牛乳を飲んだほうが栄養が得られるというのが今回の主張だ。

「やはり牛乳は健康に超良い飲み物」医師が最新研究を発表! 「太る」も嘘で脳にも良い… 証拠が次々発表される!の画像2
「Daily Mail」の記事より

 ロンドン在住の医師であり、数々の著作を持つマイケル・モズリー氏が先日、英紙「Daily Mail」に寄稿した記事では、氏自らが再び普通の牛乳を飲みはじめて“正解”であったことを報告している。

コメント

20:匿名 2019年4月9日 22:26 | 返信

牛乳 有毒
で検索すれば両方の記事が出てくる
一番気になったのがBJの記事の
>抗生物質や抗菌剤などが投与されています
やそれに続く
>効率よく搾乳するために乳牛を妊娠させ続けているということです。哺乳類は、妊娠中は胎児を
>るためにエストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)などの女性ホルモン
>値が高くなります。

有害説に反駁する記事が多いが何故かこの2つについて大きく反論する記事がないような?
ざっと見ただけなので見落としているかもしれないが

19:匿名 2019年4月8日 16:33 | 返信

トカナの記事というだけで胡散臭い‼️

18:匿名 2019年4月8日 14:41 | 返信

まだ“悪玉”“善玉”とか言ってるし

17:匿名 2019年4月8日 13:16 | 返信

なんだかんだ言っても、君らは陰謀論が大好きなんだよ

16:匿名 2019年4月8日 09:02 | 返信

今のご時世、勉強しようと思えばそれこそ無限に勉強するためのツールがある。数十年前の大昔ならば大型の図書館に毎日通わなければマトモな情報なんて得られやしなかった。
でも昨今は違う。ネットや本屋の書籍を通じてマトモ(もしくはマシ)な情報がそれこそ湯水のこどく手に入る時代となった。そんな時代にこんな旧世代のカス以下の情報を信じているやからがいるとすればそれは単なる怠慢と言わざるを得ない。死刑にすべきほどの大罪である。日本の国力の低下と決して無関係ではあるまい。

15:匿名 2019年4月8日 07:17 | 返信

13

業界からカネもらってるか、もしくはB層のどちらかだね。

14:匿名 2019年4月8日 05:32 | 返信

飲まなくても問題なし。トカナも幾らか貰って載せたんだろう。

13:匿名 2019年4月8日 02:42 | 返信

牛乳無しの生活なんて考えられないね!!!
飲まない人は「反牛乳派」の人に洗脳されてるだけだよ

ちなみに>>12は、牛乳飲まない人

12:トランプ大統領 2019年4月8日 01:13 | 返信

チョンに吹き込まれたとしか思えない歪曲された記事だ。
私は牛乳を飲まされて精神障害になり言葉が上手くしゃべれなかった。
これは発達障害のある人に牛乳を飲ませると症状が悪化するという
学会の発表もあるので間違いない。
あれだけ飲まされたので、おそらく宇宙人のインプラントだけで
頭が悪くなった訳ではないだろう。
背は伸びなかったし、逆に歯並びは悪くなり矯正が必要なほどだった。
今でも後遺症が残っているので、とても悪意のある飲み物だ。大人になってからもやめた方がいい。
牛乳は女性ホルモンが多くホルモン異常になり、子供だと成長障害とニキビがひどくなる。
リンが多いのでカルシウムは出て行ってしまうので逆効果である。
そもそも大量にカルシウムを摂取しても
一日に吸収されるのは数百ミリグラム程度なので意味がない。
殆ど飲んでいない弟の方が背は高いし歯並びもキレイでニキビもそんなにひどくはならなかった。
やはり牛肉や乳製品を取ると大人の今でもニキビやおできが出来やすいので、あまりとらん方がいいと自分では思うのだ。こないだ鼻の下におできのようなニキビが出来てすごく痛かった。
昔の人が牛を食べると牛になるという迷信は本当だと思う。昔の人は知っていたんだと思うのだ。確実に病気になるのは間違いない!

11:匿名 2019年4月7日 20:28 | 返信

しんじ、しっかりしろ!
流石に嘘はいかんよ・・・

10:匿名 2019年4月7日 20:24 | 返信

ほどほどに飲むのがいいんじゃないか?

9:匿名 2019年4月7日 17:14 | 返信

>> 4

牛乳は仔牛の飲むものだから、が一番胡散臭い。母体である牛肉は食べるのに、肉を食べる方が不自然でしょう。
鶏の卵、魚の卵であるいくら。
そして種の養分である果実や野菜、これらも食べないんでしょうか。
蜂蜜も蜂の子が食べるものだから食べないんでしょうね。
仙人みたいに、霞でも食べて生きているんでしょうか。

8:匿名 2019年4月7日 17:04 | 返信

ジョーク抜きで俺どんなに少なく見積もってもしんじの10倍以上は勉強と情報収集してる自信はある。この記事はマジで酷い。俺が上司なら絶対減給処分にするレベル。

7:匿名 2019年4月7日 16:58 | 返信

しんじさん、、
これマジひどいよ!勉強とかしてないの?これってもろ体制側の情報だよね?
牛乳って様々な病気の原因にもなるし、もちろんだが『頭も悪くなるし』、牛乳は人間の弱い胃腸では分解できず腸や胃にへばりついて消化の妨げになるんだそうだ。牛乳にはリンが多くて体内のカルシウムが出ていく、牛乳を飲んでるのにカルシウムが足りないという状態にもなる。

最近しんじさん、体制側の情報多いな~と思いながらも黙って見てたけどここまで酷いとは知らなかった。しばらくはしんじの記事読まない。

6:匿名 2019年4月7日 15:52 | 返信

牛乳や乳製品を多くとると前立腺がんや乳がんなど癌になりやすいと聞いて、牛乳をあまり飲まない人もいるんだけど、その辺は調べてないの?

5:匿名 2019年4月7日 15:50 | 返信

牛さんの尻尾縛って腐らせて落としたりするからそういう酪農いらないやって思うの

4:毛ウケゲン 2019年4月7日 13:33 | 返信

この先生は、酪農業界と全く関係ない、第三者なのかな?お金で動く専門家や研究機関もたくさんあるので。

私は、牛乳は「子牛」の為の飲み物であって人間の飲み物ではないと思う。お腹を壊す人が多いのも
体が牛乳を受け付けないから!戦後牛乳を給食に義務にしたのもあやしい。

3:匿名 2019年4月7日 13:11 | 返信

浅くてペラペラの無駄記事だなw
オス牛でも乳が出るようになるホルモン剤の害は?w

2:匿名 2019年4月7日 12:37 | 返信

汚名は返上するものであって挽回するものじゃない。
牛乳の記事は定期的に上げ下げしているから胡散臭すぎ。

1:匿名 2019年4月7日 12:11 | 返信

うさん臭い記事だなあ。
それらのたくさんの栄養は果たして「摂取できる」栄養なのかな。
昔はカルシウムが摂れるので飲みましょうと推奨されていたけれど、
実際には、カルシウムには2種類あって、牛乳のカルシウムは幼児期にしか摂れない、
むしろ大人には骨からカルシウムが(脳が勘違いを引き起こして)出されてしまう、
残念なほうのカルシウムだったわけで。
たぶんGHQはそのことを知ってたね。
受け付けずに下痢をする子供が多かったのに、無理矢理給食に組み込んだ。
GHQが日本に押し付けたものにろくなものはない。
さて、
なぜ今ここに来て、このような胡散臭い牛乳推奨記事が出て、トカナが取り上げているのか。

コメントする

毛ウケゲンのコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。