木村文乃、松本穂香、芳根京子…顔に特徴のない美人女優5人! 「覚えられにくい…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

 昨年、NHK連続テレビ小説「半分、青い」でヒロインを務めた永野芽衣も特徴があまりない顔立ちだ。おでこが広く、パーツが中央に集まる童顔。前述の松本に似て、きょとん顔でもある。普通にファミレスでご飯を食べていそうなキャラクターだ。

 今年、「日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞した芳根京子の顔もあまり特徴がない。松本や永野のようなきょとん顔でもなく、いわゆる美人という顔立ちでもない。土屋太鳳にも山口智子にも、蓮佛美沙子にも似ている。似ている女優が多いため、印象に残りづらい。


 昨年、JR東日本にユーキャン、アフラックなど実に9社ものCMに出演をした松岡茉優も別段特徴がない顔立ちだ。以前はバラエティ出演もこなしていたことから、親しみやすい雰囲気を持ち合わせている。顔のどのパーツも普通すぎて、なんとなく、上野公園あたりで散歩していそうなイメージがある。

View this post on Instagram

#松岡茉優

A post shared by 松岡茉優 (@matsuokamayu216) on


 特徴のない顔は役者にとっていいことなのだろうか。特徴がないだけあって、どんな役も演じられそうな気はする。しかし、キャスティングをする側は特徴のない顔の人をキャスティングしづらいのではないだろうか。物語を構成するためには登場人物に外見的特徴と内面的特徴を与えなければならない。内面的特徴は外見的特徴と比例する。個性的な顔立ちであった方が、キャラクター付けをしやすくなるのだ。ただし、NHKの朝ドラの主人公など、多くの人を感情移入させるため、あえて特徴のない人を配役することもある。ただ、この立ち位置に居続けるは競争率が高い。彼女たちはすでに厳しい環境下で戦っているのである。

文=加藤宏和

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年4月5日 14:06 | 返信

読んでて馬鹿馬鹿しい内容。印象に残らない顔とか。
CMで「私綺麗でしょ!」ってアピールしてる女優よりずっと親しみ感があり応援したくなります。

2:3S計画 2019年4月5日 09:40 | 返信

芸能界もハリウッドも地球上にはいらない

1:匿名 2019年4月5日 08:25 | 返信

木村文乃は特徴がないだけでなく、女のくせに表情が乏しくてつまらなそうなんだよな。そこらへんにいる人よりはちょっと綺麗だから何となく芸能界に入って何となく女優やって何となく生きてますって感じ。いつの間にか消えた忽那汐里と全く同じ系統。それほど可愛くなくても表情豊かで愛嬌がある子の方が見てて気持ちがいいんだよね。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。