中川翔子、明石家さんま…「下手にアピールして…」“にわか”だと叩かれた芸能人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
画像は、「プラチナムプロダクション」公式サイトより

 歌手の小柳ルミ子(66)が3月28日、Jリーグ・ヴィッセル神戸所属のアンドレス・イニエスタ選手(34)と再会したことをブログで報告。イニエスタと握手を交わした写真を公開し、「私の事覚えてくれていた」「現実とは思えない、夢の中にいる様」と喜びを爆発させた。

 小柳はかねてより“サッカー好き”を公言しているが、2018年12月放送のクイズ番組『99人の壁』(フジテレビ系)への出演で“にわか”と叩かれることに。出題されたワールドカップの大会名を答えられず、ネット上で「なんのために出てきたん…」「サッカー好きアピールするなら大会名くらい答えられなきゃ話にならんよ」「にわかすぎてワロタwww」といった声が相次いだ。

 今回は小柳のように、“にわか”だと叩かれた芸能人たちを紹介しよう。

 

●中川翔子

画像は、「中川翔子」オフィシャルブログより

 まずは大のゲーム好きとして知られている中川翔子(33)から。SNSでもたびたびゲームの話題を提供している中川だが、2014年に「iPhoneアップデートしたら、いろいろ消えちゃった」「バラモス倒す直前までやったドラクエ3のデータも消えた」とツイート。ところがゲームの進行速度があまりに早すぎるため、ネット上で「本当にプレーしてる?」「攻略本見て言ってるだけっぽい」と指摘されてしまう。

 中川は一部のネットユーザーから「人気タイトルに便乗している」とレッテルが貼られており、「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」でも炎上した経験を持つ。“パズドラ好き”を公言していた中川がゲーム内のモンスターBOXを公開したところ、「全然育成してないやん」「単なるガチャ廃じゃねーか!」「パズドラマニア名乗っておいてニワカかよ」とツッコミが殺到することに。中には「オタクキャラで生きていかないといけないの辛いね」「下手にゲーマーアピールしちゃうから…」と同情票も寄せられていた。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。