【閲覧注意】生きながら内蔵を貪られるインパラが痛ましい! 腹部が“空洞”になっても逃げようと… 過酷すぎる自然界のリアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

■インパラの腹が裂けて内臓が飛び出す!

動画は、「YouTube」より
画像は、「YouTube」より
画像は、「YouTube」より
画像は、「YouTube」より
画像は、「YouTube」より
画像は、「YouTube」より


参考:「YouTube」、「The Citizen」、「IOL」、ほか

文=稲葉実則

コメント

6:匿名 2019年4月10日 13:31 | 返信

なんと、その腹から何かがぶら下がっているではないか! 腹を大きく食い破られ、そこから内臓が飛び出してしまったのだ。ボロボロになったインパラは長く生きられないはずだが、それでも逃げようとする。
 
逃げながらインパラは自分の体の異変に気付いた。
「おや?内臓がないぞう?」

5:匿名 2019年4月9日 12:15 | 返信

中国人も生きているままの猿の脳みそを食うぞ。

4:匿名 2019年4月9日 11:54 | 返信

生肉は旨いんだお(^o^)/

3:匿名 2019年4月9日 09:22 | 返信

最近は神経〆で即死させた刺身が主流だから。活け造りは反射でパクパクしてるだけだし。

2:匿名 2019年4月9日 02:15 | 返信

人間も魚を生かしたまま刺身にして皿に盛り付け「おっ!いきがいいねえ!」なんて言っちゃうイキモノだから上記の記事のイキモノと大差がないと悟るべし。魚を食うならせめて即死にさせて食べてください。

1:匿名 2019年4月8日 21:59 | 返信

ネコ科は確実に頸動脈やり即死だから苦しまない
ハイエナ…これだから嫌われるんだな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?