ピエール瀧被告が7.28スピード復帰へ!? “瀧降臨”なるか…ぶっ飛んでる電気グルーヴの価値観

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

 卓球は7月26~28日に新潟・苗場で行われる「フジロックフェスティバル」に出演することが決定。当初、「電気グルーヴ」で出演予定だったが、瀧被告の逮捕で消滅し、代わりに卓球が最終日にソロで出演することになった。電気を知る音楽関係者が断言する。「必ず卓球はフジロックでやらかします。賭けてもいいです。DJしている後ろの映像で瀧被告の七三分け映像を使うのか、それとも本人をステージ上に呼び込むか。関係者はドキドキでしょうが、本人は今回の事件はさほど大ごととは捉えていない。もともとテクノはアングラミュージックで、文化系男子が家に引きこもって聴いているような音楽。それが今回はメーンストリートで扱われ、ジャニーズタレントが逮捕されたかのような大騒ぎになっている。当事者は『なんで?』といった感覚でしょう」

 瀧被告は所属事務所を解雇されたが、電気グルーヴの解散はありえない。「固定のファンがいる限り、どうとでもなりますからね。むしろ瀧被告の逮捕すらネタというか、電気の〝新曲〟みたいなノリだと思う」とは古参ファンの男性だ。


 フジロックで〝瀧降臨〟なるか――。やったらヤバイとはわかっていても、ファンはそれを待ち望んでいる。

編集部

関連キーワード

コメント

8:匿名 2019年4月22日 16:32 | 返信

何はともあれフジロックが楽しみだね

7:金 正恩 2019年4月9日 18:49 | 返信

いいんじゃね。被害者がいるような類いらの犯罪でもないし。言ってる外野はCDも聴いたことないような連中ばかりだろうし、何より奴隷根性がそうさせるのか、ちょっと間違ったことやれば一斉に叩くってのが娯楽なのか、奴隷がより下の奴隷を叩くのが最高の楽しみみたいだし、宗主様のアメリカ合衆国が薬物解禁になれば土下座して同調せざるえない立場だから、いまから10年もすれば大麻ガーだのマリファナガーだの言ってるのも笑い話になるだろう。

6:匿名 2019年4月8日 12:31 | 返信

さすがは薬物推奨のトカナらしい記事だ。

5:匿名 2019年4月8日 12:15 | 返信

トカナにもいるんだね>>1や>>4みたいなワイドショー野郎が。

4:匿名 2019年4月7日 16:12 | 返信

追放にならない甘さ
芸能界らしいね

3:匿名 2019年4月7日 13:40 | 返信

あの似顔絵のTシャツを着て出て欲しい。
海外で人気があるから日本が駄目なら海外で活動するのかな。

2:匿名 2019年4月7日 13:19 | 返信

1のコメ書いた人は、芸能界がそんなにクリーンだと思ってんの?めでたいなぁ〜

1:匿名 2019年4月7日 10:26 | 返信

あらたに、麻薬グルーブが誕生

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。