千鳥・大悟だけじゃない、多額の借金で苦しんだ芸能人4選! 洗脳、震災、投資失敗… 「内容がヘビーすぎる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
画像は、「吉本興業」公式サイトより

“大金持ち”にはなりたくても、“借金持ち”になりたいという人はいないだろう。ところが、芸能界には借金持ち、それも巨額の借金持ちだった人が多い。お笑いコンビ・千鳥の大悟(39)もその1人だ。

 3月26日放送の『借金、チャラにします。』(TBS系)で司会を務めた大悟と相方のノブ(39)。冒頭でノブが「皆さん知らないかもしれないけど、(大悟は)“吉本の借金王”ですから」と暴露し、大悟も「首が回らないって言うじゃないですか。マジで首がカチっていう音がした」と表現してスタジオの笑いを誘った。かつて大悟は、お笑い芸人・たむらけんじに「吉本に800万借りてる」と明かされたこともあり、ネット上には「ほんと売れて良かったな!」「カチって音がするくらいってどんだけだよwww」といった声が。

 今回は大悟のように、多額の借金をしていた芸能人たちを紹介しよう。

●阿部寛

画像は、「阿部寛」ホームページより

 まずはモデルから俳優へと華麗な転身を果たした阿部寛(54)。阿部の借金エピソードは1980年代にまで遡るが、当時の日本はまさにバブル景気。阿部は不動産投資に手を出し、バブルの崩壊とともに多額の借金を抱えることになった。

 阿部はギャンブルで生計を立て、借金生活は3年にも及んだという。そんな阿部の転機となった作品が、つかこうへい演出の舞台『熱海殺人事件~モンテカルロイリュージョン~』。“おネェの刑事役”を見事に演じきった阿部の評価が高まり、以降はNHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』に出演するなど人気はうなぎ登り。2007年の映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』舞台挨拶に登壇した阿部は、「最近借金を返済し終えた」と明かしている。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。