R・ケリー、23センチペニスの巨大ディルドを愛用! サイズにこだわり「四つん這いでフル挿入」の詳細が暴露される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 

R・ケリー、23センチペニスの巨大ディルドを愛用! サイズにこだわり「四つん這いでフル挿入」の詳細が暴露される!の画像1
画像は「R. Kelly公式サイト 」より引用

 ここに来て数多くの醜聞が明らかになっているR・ケリーこれまで数回に分けてトカナでも報じてきた(どのメディアよりも詳しい!)が、今回はR・ケリーのゲイ疑惑を、被害女性の一人ジェロンダ・ペースがラジオ番組で語った。

 ペースがケリーに初めて犯されたのが16歳の頃だ。ケリーからの性暴力は8カ月続いたという。その後、ケリーとの関係は漏らさないこと、ケリーを喜ばせるためであればケリー自身だけでなく、他の者も気持ちよくさせて喜ばせろなどと書かれた契約書や、“ケリーのアシスタントとして雇われた”という書類にサインさせられた。しかしその後、「私はケリーさんからお金を盗み、宝石を盗んだため解雇されました」とやってもいない罪を告白させられ、謝罪文も書かされたとういう。

 ケリーにゲイの恋人がいる事は以前から報道されているが、そのうちの一人が今回登場する『ババ』というニックネームの男性である。

(R・ケリーのTwitterより。左側の男性がババ)

 ペースはケリーとババのゲイセックスについて語る。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年4月15日 23:19 | 返信

変態、ファッキン2がーですね!

1:匿名 2019年4月15日 17:10 | 返信

幼少期のそういう情事を血縁でしたらそりゃ色んな感情が渦巻いたろうな。楽しんでたとしても。ネガティブな方の緊張や感情を当時の姉と同じぐらいの少女にぶつけて解消するようになったんじゃないかな。連鎖は止めなきゃいけないから公になって止めてもらえてよかったな。

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。