【緊急警告】阿蘇山噴火で大災害の連鎖か、専門家も指摘! 次に警戒すべき「噴火」と最悪の被害も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 今月16日、18:28頃に熊本県の阿蘇山で噴火が発生したと福岡管区気象台が噴火速報を発表した。

 阿蘇山は過去に何度も噴火して大きな被害を引き起こしてきた活火山であり、日本を破滅させる破局噴火の恐れも指摘されている場所である。また一説に、リング・オブ・ファイアに属する阿蘇山の噴火は、日本のみならず世界的な大災害の連鎖の始まりとも言われており、巨大地震や他の火山の噴火が連鎖するとも囁かれている。

 この非常事態に際し、2017年に掲載した記事を再掲する。やや古い記事ではあるが、阿蘇山の破局的噴火と危険な火山の数々を警告するものである。今回の噴火が大きな被害につながらないことを祈りたいが、万が一という可能性を忘れてはならない。今一度、災害への備えを確認していただきたい。

(編集部)

【緊急警告】阿蘇山噴火で大災害の連鎖か、専門家も指摘!   次に警戒すべき「噴火」と最悪の被害もの画像1
画像は「YouTube」より引用

 かつて九州の縄文文化を壊滅させた「巨大カルデラ噴火」または「破局噴火」をご存じだろうか。これが現代の日本で起きれば、最悪で1億人の死者が出ると想定される……つまり「日本の終わり」が訪れるかもしれないのだ。今後の日本で「巨大カルデラ噴火」や「破局噴火」が起きるとすれば、それは「いつ」「どこ」なのか、考察してみることにしたい。


■6700年に一度の破局噴火、すでに7300年が過ぎている!

 火山学において「プリニー式噴火」といえば、多量の軽石や火山灰を放出する爆発的な火山噴火のことだ。その代表例としては、西暦79年にイタリアのヴェスヴィオ山が噴火して、古代都市ポンペイが壊滅したケースがある。これほど規模が大きい場合は、「ウルトラプリニー式噴火」、あるいはカルデラの形成を伴うことから「カルデラ噴火」とも呼ばれる。さらに、地球環境の一部に壊滅的被害をもたらす場合は「巨大カルデラ噴火」または「破局噴火」と呼ばれる。ちなみに破局噴火を引き起こす火山を、英語では「スーパーヴォルケーノ」となる。

【緊急警告】阿蘇山噴火で大災害の連鎖か、専門家も指摘!   次に警戒すべき「噴火」と最悪の被害もの画像27300年前の幸屋火砕流と鬼界アカホヤ火山灰
画像は「Wikipedia」より引用

 群馬大学教育学部の早川由紀夫教授(地質学)は、地震と同様に、火山噴火もマグニチュード(M)で表すことを提唱しており、これを「噴火マグニチュード」と呼んでいる。氏によれば、破局噴火をM6.5(噴出量300億トン)以上の噴火と仮定すると、日本では過去12万年の間に18回起きているという(『月刊地球』、2003年11月号)。つまり、約6700年に一度は破局噴火が起きていた計算になる。日本で最後に起きた破局噴火は、7300年前に鹿児島県南方沖で海底火山(鬼界カルデラ)が巨大噴火したケースであり、前述のように、この噴火によって九州で栄えていた縄文文化が壊滅した。6700年に一度は起きる破局噴火が、過去7300年間にわたり起きていないということは、次の破局噴火が「いつ起きてもおかしくない」状況であるということだ。これはまったく誇張ではなく、実際に東京大学の藤井敏嗣名誉教授など複数の火山学者が、同様の警告を発している。


■噴火リスクが高い「危険すぎるカルデラ」はどこ?

 では、次の破局噴火は「いつ」「どこで」起きるのだろうか? そのような質問に対して明確に回答できる火山学者はいないだろう。しかし、過去の日本を襲った破局噴火を調べることによって、ある程度の予測を行うことは可能と思われる。

 まず、過去に破局噴火を起こした火山は、日本では九州と北海道に集中している。過去12万年の間に起きた10回(「破局噴火」の定義は科学者によって異なるため、回数については必ずしも一様ではない)のうち6回が九州、4回が北海道だ。つまり、破局噴火の数からいえば九州がもっとも可能性が高いと、ある程度の見当をつけることはできるだろう。以降に、東京大学地震研究所の前野深(ふかし)助教(火山地質学)が、噴火を繰り返す可能性が高く、リスクが大きいものとして挙げているカルデラのいくつかを紹介する。(「産経ニュース」、2014年10月22日

人気連載
あの人が求めている“浮気相手”がわかる4択「穴占い」! SEX、ガス抜き、刺激… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言

あの人が求めている“浮気相手”がわかる4択「穴占い」! SEX、ガス抜き、刺激… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言

■あの人が求めている“浮気相手” 「“穴の開いた食べ物”...

人気連載
「あなたが蔑ろにされる理由」がわかる4択占いテスト! 関係改善するために… Love Me Doが解説!

「あなたが蔑ろにされる理由」がわかる4択占いテスト! 関係改善するために… Love Me Doが解説!

■相手があなたを蔑ろにしてしまう理由 「あなたのパートナ...

コメント

6:匿名 2019年4月18日 20:00 | 返信

ところで富士山噴火はまだ?

5:匿名 2019年4月18日 02:02 | 返信

ここまで規模が大きいと、対策は必要だけど
現実的には道路の「落石注意」と似たような感じに見える。
「どう注意したら良いんだ!?」という・・・。
落石の可能性を気にしながら通行して、グラっと来たらダッシュするけど
その気付くタイミングの速さがどれだけ避難に成功するかと言いう・・・
未知数の世界。(-ω-;)ウーン

4:匿名 2019年4月17日 00:18 | 返信

ももちゃんへアドバイス

記事を書く時に、「今月」や「今年」、「今週」は使わない方がいい
数年先にこの記事を読む読者がいる可能性があるのが現代。

西暦でしっかりと「今がいつなのか」を明言するのが、現代の記者の正しいあり方。
最低限、カッコ書きで今がいつなのかは表そう。

ももちゃんだけじゃなく、
大手新聞社の記者であっても、それが出来ていない記者があまりにも多い。
完全におごりであり怠けであり、滅亡への100mダッシュでしかない。

ももちゃんはそんなのとは一線を画そう。

3:匿名 2019年4月16日 22:32 | 返信

ちょっと前までは、イエローストーンがヤバいって大騒ぎしてたくせに、この手のひら返しだよ(; ̄ー ̄A

2:匿名 2019年4月16日 20:05 | 返信

被害想定の羅列された項目を読んでいて思うのだけど、 
私の場合、
 
瞬殺の700万人の中に入りたい。

1:匿名 2019年4月16日 19:58 | 返信

トカナが危険だと言うからには、大変なことには変わりないのだが、緊急事態ではないという判断でいいんだな?
安心した。

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。