【緊急警告】阿蘇山噴火で大災害の連鎖か、専門家も指摘! 次に警戒すべき「噴火」と最悪の被害も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

【緊急警告】阿蘇山噴火で大災害の連鎖か、専門家も指摘!   次に警戒すべき「噴火」と最悪の被害もの画像9薩摩硫黄島全景 画像は「Wikipedia」より引用

■九州・北海道意外も危険! 安全な場所はないと心得よ

 1年ほど前に筆者は、英国の科学者が中心となって選定した、大規模噴火が危惧される世界の10火山を紹介した(※)が、1位は硫黄島、3位が阿蘇山と、日本にある2つの火山が含まれていた。
※ この記事では、硫黄島を小笠原諸島の硫黄島と勘違いして執筆してしまったが、実は薩摩硫黄島のことだった。お詫びして訂正する。

 では、薩摩硫黄島が、なぜ世界で最も危険な火山として認定されたのか? 選定者のザイルストラ教授によると、マグマによる隆起が4年で1mという驚異的なペースで発生していることが理由の一つだという。実は薩摩硫黄島は、鬼界カルデラ外輪山の北縁に形成された火山島なのだ。前述のように、このカルデラは約7300年前に破局噴火を起こしており、2015年10月に神戸大学の研究チームが調査に入ったことで一躍話題になっている。

【緊急警告】阿蘇山噴火で大災害の連鎖か、専門家も指摘!   次に警戒すべき「噴火」と最悪の被害もの画像10カルデラのイメージ画像:「Thinkstock」より引用

 さて、この海底火山が破局噴火を起こすとどうなるか? この調査を指揮した神戸大学海洋底探査センターの巽好幸教授は、「(周辺に)700万人くらいが住んでいる、そこは『瞬殺』ですよね。最悪の事態としては1億人が命を落とすことになる」(MBSニュース、2016年12月29日)と、恐ろしい発言をしている。

 そして、日本でカルデラ噴火の恐れがある地域は、九州と北海道だけではない。なんとこの国には、関東を含めて90以上ものカルデラが存在するのだ。すべてが「破局噴火」ほどの規模ではないとしても、これはもう、首都圏を含めて安全な場所は“ない”ということになる。「九州、北海道以外なら大丈夫」と思うのは誤りなのだ。

 ちなみに、首都圏近郊の事例としては、約5万2000年前の箱根カルデラの噴火で、西は富士川から東は現在の横浜市郊外まで火砕流で覆われた。同等の噴火が現代で起きれば、首都は大打撃を受けるだろう。

コメント

6:匿名 2019年4月18日 20:00 | 返信

ところで富士山噴火はまだ?

5:匿名 2019年4月18日 02:02 | 返信

ここまで規模が大きいと、対策は必要だけど
現実的には道路の「落石注意」と似たような感じに見える。
「どう注意したら良いんだ!?」という・・・。
落石の可能性を気にしながら通行して、グラっと来たらダッシュするけど
その気付くタイミングの速さがどれだけ避難に成功するかと言いう・・・
未知数の世界。(-ω-;)ウーン

4:匿名 2019年4月17日 00:18 | 返信

ももちゃんへアドバイス

記事を書く時に、「今月」や「今年」、「今週」は使わない方がいい
数年先にこの記事を読む読者がいる可能性があるのが現代。

西暦でしっかりと「今がいつなのか」を明言するのが、現代の記者の正しいあり方。
最低限、カッコ書きで今がいつなのかは表そう。

ももちゃんだけじゃなく、
大手新聞社の記者であっても、それが出来ていない記者があまりにも多い。
完全におごりであり怠けであり、滅亡への100mダッシュでしかない。

ももちゃんはそんなのとは一線を画そう。

3:匿名 2019年4月16日 22:32 | 返信

ちょっと前までは、イエローストーンがヤバいって大騒ぎしてたくせに、この手のひら返しだよ(; ̄ー ̄A

2:匿名 2019年4月16日 20:05 | 返信

被害想定の羅列された項目を読んでいて思うのだけど、 
私の場合、
 
瞬殺の700万人の中に入りたい。

1:匿名 2019年4月16日 19:58 | 返信

トカナが危険だと言うからには、大変なことには変わりないのだが、緊急事態ではないという判断でいいんだな?
安心した。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。