【緊急警告】阿蘇山噴火で大災害の連鎖か、専門家も指摘! 次に警戒すべき「噴火」と最悪の被害も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

【緊急警告】阿蘇山噴火で大災害の連鎖か、専門家も指摘!   次に警戒すべき「噴火」と最悪の被害もの画像11カルデラのイメージ画像:「Thinkstock」より引用

■学者が見積もる被害想定が恐ろしすぎる

「ミスター火山学」の異名をとる地球科学者、前述の東大名誉教授・藤井敏嗣氏は、「NHKそなえる防災」の連載「第5回 カルデラ噴火! 生き延びるすべはあるか?」で、もしも現代でカルデラ噴火が発生した場合、どのような被害が発生するかについて書いている。それを以下にまとめてみよう。

・ 少なくとも周囲100~200kmは火砕流で覆われ、壊滅状態になる
・ 少なくとも数十万~数百万人の犠牲者が発生する
・ 南九州の噴火でも、火山灰が数十cm降り積もる地域は関東以北まで及ぶ
・ 降灰により、あらゆる農作物は枯死する
・ 灰の重みで建物の屋根が落ち、航空路を含むすべての交通機関はマヒ状態になる
・ 貯水池や水道浄化池は、火山灰のために取水不可能となる
・ 送電線の断線や、電柱のがいしに降り積もった火山灰により、大停電が起こる
・ 原子力発電所の甚大な事故につながる可能性がある

(NHKそなえる防災、「第5回 カルデラ噴火! 生き延びるすべはあるか?」)

【緊急警告】阿蘇山噴火で大災害の連鎖か、専門家も指摘!   次に警戒すべき「噴火」と最悪の被害もの画像12巨大カルデラ噴火の被害想定(九州で起きる最悪のケース) 画像は「産経ニュース」より引用

 たとえいつか破局噴火が起きるとしても、「数百年か数千年先の話を真剣に検討しても無意味だ」という声もあるだろうが、前述のように6700年に一度起きている破局噴火が、すでに7300年も起きていないのだから、今すぐに起きても何ら不思議はなく、それは火山学者も語っていることだ。前述の巽好幸氏は、「今後100年に起こる確率が1%。阪神・淡路大震災の起きる前日の確率も1%。100年で1%の確率で起こることは、明日起こってもおかしくない」(MBSニュース、同上)とまで語っている。原発壊滅を含めて、「日本の終わり」が来ないように、国家レベルでの早急な対応が望まれるところだ。

文=百瀬直也

百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。
Webサイト/ブログ:『探求三昧』『神秘三昧』『防災三昧』、Twitter:@noya_momose

コメント

6:匿名 2019年4月18日 20:00 | 返信

ところで富士山噴火はまだ?

5:匿名 2019年4月18日 02:02 | 返信

ここまで規模が大きいと、対策は必要だけど
現実的には道路の「落石注意」と似たような感じに見える。
「どう注意したら良いんだ!?」という・・・。
落石の可能性を気にしながら通行して、グラっと来たらダッシュするけど
その気付くタイミングの速さがどれだけ避難に成功するかと言いう・・・
未知数の世界。(-ω-;)ウーン

4:匿名 2019年4月17日 00:18 | 返信

ももちゃんへアドバイス

記事を書く時に、「今月」や「今年」、「今週」は使わない方がいい
数年先にこの記事を読む読者がいる可能性があるのが現代。

西暦でしっかりと「今がいつなのか」を明言するのが、現代の記者の正しいあり方。
最低限、カッコ書きで今がいつなのかは表そう。

ももちゃんだけじゃなく、
大手新聞社の記者であっても、それが出来ていない記者があまりにも多い。
完全におごりであり怠けであり、滅亡への100mダッシュでしかない。

ももちゃんはそんなのとは一線を画そう。

3:匿名 2019年4月16日 22:32 | 返信

ちょっと前までは、イエローストーンがヤバいって大騒ぎしてたくせに、この手のひら返しだよ(; ̄ー ̄A

2:匿名 2019年4月16日 20:05 | 返信

被害想定の羅列された項目を読んでいて思うのだけど、 
私の場合、
 
瞬殺の700万人の中に入りたい。

1:匿名 2019年4月16日 19:58 | 返信

トカナが危険だと言うからには、大変なことには変わりないのだが、緊急事態ではないという判断でいいんだな?
安心した。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。