夢の中で4Pセックスをせがまれ続けた男がペニスを切断! バッテリー液を飲み、イチモツを握り締め絶叫…背後に魔女か?

夢の中で4Pセックスをせがまれ続けた男がペニスを切断! バッテリー液を飲み、イチモツを握り締め絶叫…背後に魔女か?の画像1
画像は「getty images」より引用

 睡眠中、無意識の状態で起き出してしまう「夢遊病」(最近は「睡眠時遊行症」と呼ばれている)。知らぬ間に起き出して冷蔵庫を漁っていたという話はよく聞くが、時には笑い話では済まない凶行に及ぶこともある。

 英紙「Mirror」(4月15日付)によると、この度、ナイジェリア人の男が気付かぬうちにペニスを切り落としてしまう事件が起こってしまったという。男の名はワハーブ・サードゥ(35)。「Mirror」の記事には下腹部から血を流す本人の画像が掲載されているが、かなり痛々しい。サードゥさんによると、夢のせいでペニスを切断したという。一体どういうことだろうか?

 サードゥさんは事件の前から見知らぬ女性3人が現れる夢を見るようになった。そしてある日、彼女らはサードゥさんにバッテリー液を飲むように夢の中で命令したそうだ。とんでもない話だが、サードゥさんは意識がない状態で実際に言われた通りにバッテリー液を人知れず飲んだという。

夢の中で4Pセックスをせがまれ続けた男がペニスを切断! バッテリー液を飲み、イチモツを握り締め絶叫…背後に魔女か?の画像2
画像は「Mirror」より引用

 それから数日後、またサードゥさんの夢の中に同じ女性たちが現れた。今度は「起き上がって、ペニスを切り取れ」と命令してきたという。するとサードゥさんはまたしても言われた通りに起き出して外に歩いて行き、剃刀でペニスを切り落としてしまったというのだ。

 ただし、その時のことをサードゥさんは覚えていないという。気が付いたのはペニスを切り取った直後のことだという。切り取った自身のペニスを手に握り締め、泣き叫びながら近所の人の家に逃げ込み、すぐに病院に駆け込んだそうだ。サードゥさんの父親は血まみれの息子を見て気絶してしまったという。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ