【閲覧注意】タイでまたも金髪美女が強姦&惨殺の残酷画像流出! 顔面は岩でぐちゃぐちゃに… 外国人観光客が殺されまくる現状!

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】タイでまたも金髪美女が強姦&惨殺の残酷画像流出! 顔面は岩でぐちゃぐちゃに… 外国人観光客が殺されまくる現状!の画像1画像は、「Страна Крови」より

 タイ中部シーチャン島で今月7日、女性バックパッカーがレイプ後に惨殺される事件が起きた。殺されたのは、ドイツ・ヒルデスハイム出身のミリアム・ビートルさん(26)。警察によると、遺体は頭部を激しく損傷しており、足も骨折していたという。同日18時頃、現場の森を歩いていた人が遺体を発見して通報した。警察は島を封鎖して捜査を始め、まもなく地元の男、ロンナコーン・ロムラン(24)を逮捕した。

 ビートルさんは死後5時間経ってから発見された。その遺体画像は露メディア「Страна Крови」に公開されている。岩と岩の間に放置された遺体は全裸で、傷ついた手足は血で赤く染まっている。落ち葉で覆われているのは、ロムランが遺体を隠そうとしたからだろう。性処理の道具として使われた後、まるでゴミのように捨てられたビートルさんの遺体が憐れである。

 英紙「The Daily Mail」によると、ビートルさんはビーチで有名なリゾート都市パッタヤーでバカンス中だったという。ビートルさんはボートでシーチャン島を訪れ、そこで一人旅をしていた。事件当日の昼、バイクを借りようとしていたところ、ロムランに話しかけられ、セックスを求められた。ロムランは、要求を拒否して逃げるビートルさんを追いかけ、森の中で地面に押し倒してレイプした。ビートルさんは叫んだが、誰も助けに来なかった。性欲を満たしたロムランは、ビートルさんが警察に駆け込むことを恐れ、彼女の顔面を岩で何度も殴打して殺害した。その後、犯罪時に着用していた衣服を洗濯し、証拠隠滅を図った。一連の出来事について、ロムランは4時間の尋問の後に自白したとされる。

 逮捕から一夜明け、ロムランはボートでチョンブリー県へと移送された。警察は、ロムランは計画殺人と強姦、そして遺体を隠した罪で起訴されるだろうと見ている。また、ビートルさんの遺体は詳細な調査のため、司法解剖される予定だ。事件はドイツ大使館に報告された。

 タイはバックパッカーが集う観光地で、特にイギリス人に人気がある。しかし、現地当局は、観光客が危害を加えられるリスクについて警告する。実際、2016~18年のわずか2年間で、60人のイギリス人がタイ国内で「原因不明の」死に方をしており、観光客が標的にされているという疑惑が強まっている。大型連休を控え、タイへの旅行を予定している読者も多いかもしれないが、タイは決して安全な国ではないことを理解した上で行動することが求められている。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?