令和に残したくないテレビ業界の悪習を関係者が暴露! 24時間テレビのジャニタレも不要!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

,

,

,

イメージ画像は「Getty Images」より引用

 いよいよ平成が終わり、令和を迎える。天皇陛下の崩御ではない生前退位ということで、前向きに新しい時代を迎えることができる。テレビ業界でも平成を振り返る企画や新時代の幕開け後の特番などが用意されているが、そんな中で業界関係者に「令和に残したくないテレビ業界の慣習や企画」を聞いた。

「令和に受け継ぎたくないのは、とにかく平成の時代に強化された『規制』です。視聴者や市民団体からの苦情で自主規制がどんどん増え、昭和と比較した場合に、今のテレビで放送できる内容は本当に狭まっています。特に喫煙シーンや飲酒シーンなどにも規制が増え、何かやろうとすれば注釈テロップだらけです。本音ではこんなテレビは作りたくありませんから、できれば平成に置いていきたいです」(テレビ局バラエティ番組制作スタッフ)

 たしかに昭和の時代や平成前半と比較した場合、テレビでできないことは劇的に増えたはずだ。こうした規制が令和の時代に無くなることはないだろうが、必要以上の規制がこれ以上増えないことを祈るばかりだ。

 ほかの関係者からは、このような意見が出てきた。

「平成はテレビがエンターテインメントの中心ではなくなった時代でもあります。もちろん、魅力的なコンテンツを生み出せなかった自分たちの責任は痛感しています。ただ、視聴率がとれなくなったとき、決まって上司からは『他局はこういう方法で視聴率をとった』と言われ、視聴率をとった企画を真似するように指示されるんです。要は高視聴率をとった番組をみんな真似させられるわけです。たしかに視聴率はとりたいですが、そんなことをしても余計にテレビが嫌われるだけですし、二番煎じは嫌ですから、こうした視聴率至上主義もなくなればいいなとは思いますね」(テレビ制作会社プロデューサー)

関連キーワード

コメント

6:匿名 2019年5月24日 12:20 | 返信

24時間テレビにジャニーズが必要なのではなく、24時間テレビ自身がこの世の中にもう必要ないこと。

5:匿名 2019年4月28日 18:34 | 返信

令和時代にはタッキー様がジャニーズ軍団を率いて、全マスメディアを制圧するに違いない…!
こんなフザけた事を抜かすテレビ局スタッフなどは、処刑だねwww

4:匿名 2019年4月28日 16:32 | 返信

偏向放送

3:匿名 2019年4月28日 11:54 | 返信

とりあえずNHKはいらないだろ

2:匿名 2019年4月28日 06:16 | 返信

テレビで1番おかしいのがNHKです。強制的に金を取られ、その金をストックしているのです。何千億も!そんな局が他にありますか?無いですよね!もはや、洋梨なのです!

1:匿名 2019年4月27日 13:11 | 返信

いやいやおかしいおかしい、テレビそのものがもはや必要ないといいかげん悟ろう。テレビを見ると洗脳(大企業や政府に)され、頭も悪くなると気がついてテレビを捨てる人増えてきたと聞きましたよ。まあ民度の非常に低い日本よりは民度の高いヨーロッパに多いのは言うまでもないが。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。