NGT48山口真帆とAKSの争い、新たな局面に!? 山口の過去情報が近々流出か「徹底的に調べられている」

関連キーワード:

,

,

 山口真帆への暴行事件に端を発したNGT48の一連の騒動は、山口とシンパのメンバー2人が揃って卒業という形で、一段落がついた。101日ぶりに劇場公演に出演した山口は運営会社AKSへの怒りや恨みを語っていたが、一方のAKSも山口に対しては恨み骨髄で、マスコミにネガティブニュースを積極的に発信している。泥仕合はまだまだ続きそうだ。

 4月21日の劇場公演で久しぶりにファンの前に姿を見せた山口は卒業を発表すると同時に「(事務所社長から)『今は会社を攻撃する加害者だ』とまで言われています」などと運営サイドを徹底糾弾。未だ溝が深いことが露になった。

「運営が山口にストップを掛けたら、またそれをツイッターで暴露されるだけなので、言わせるままにした」(AKBグループ関係者)

 反山口派と目されているNGT48メンバーへのバッシングは止まらず、やること成すこと叩かれている状態だ。荻野由佳がアパレル企業のネット広告に起用されたところ、大批判が起きてすぐに中止になったことは一例だ。もはやグループとしての活動すら危ぶまれているのだが、AKSもこのまま黙っているつもりはないようだ。

「NGTだけではなく、AKBグループ全体をピンチに追い込んだ山口のことを、このまま悲劇のヒロインにするつもりはないだろう。事件発覚当初は、マスコミに事件を矮小化するような情報を流していたが、最近は山口の情報も隠さなくなった」(前出関係者)

 山口が卒業を発表してから、すぐに各メディアで「新しい芸能事務所に移籍」というニュースが駆け巡った。

「実際にまだ新事務所が確定したわけではないが、獲得に名乗りをあげている事務所に対して牽制するために流された情報という話もある。山口が卒業後に芸能界で堂々と活動する可能性は低いだろう」(テレビ局関係者)

「今回の一連の騒動で問題になったのは、NGTの多くのメンバーが男性ファンと私的に繋がっていたということ。山口も悪質ファンと繋がりがあるメンバーを批判していたが、AKSに言わせれば山口自身も過去にファンと繋がっていた。現在徹底的に調べ上げており、それを基にした詳細が近々どこかの週刊誌で報じられるだろう」(前出関係者)

 山口とAKSの争いは、新たな局面を迎えることになりそうだ。 

文=只幸教

NGT48山口真帆とAKSの争い、新たな局面に!? 山口の過去情報が近々流出か「徹底的に調べられている」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで