【3歳女児虐待事件】娘のクリトリスを切り取る「女子割礼」した鬼畜母! 冷蔵庫から見つかった“ヤバすぎるもの”に世界戦慄!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
【3歳女児虐待事件】娘のクリトリスを切り取る「女子割礼」した鬼畜母! 冷蔵庫から見つかったヤバすぎるものに世界戦慄!の画像1
家宅捜索で見つかった牛タンの塊

 今年1月に千葉県野田市で起こった小4女児虐待死事件。逮捕された父親は傷害致死などの罪で起訴されたが、殺人ではなく傷害致死であることから、有罪判決を受けても一般的には10年以下程度の懲役刑にしかならず、あまりにも軽い量刑なのではないかという声も上がっている。

 一方、イギリスでは3月初め、3歳の娘に傷害を与えた罪などで、37歳の母親が懲役13年の有罪判決を受けた。

 ウガンダ出身のこの母親は、2017年8月、ロンドン郊外のウォルサムストウにある自宅で、娘に“女子割礼”を行った罪で逮捕されていた。

 女性割礼は“女性器切除”とも呼ばれ、女性器の一部または全部を切除する行為である。これはアフリカの赤道沿いの広い地域で行われてきた風習で、女性の性欲を抑えるため、結婚まで純潔を保つためとして、女児が初潮を迎える前に行われている。

 女性器を切除することも大きな問題だが、切除が不衛生な環境で麻酔なしで行われることが多く、しかも医療の知識がない素人が行うことから、感染症などを引き起こす可能性も高い。

 現在ではこの風習は女性に対する残虐な行為とされ、国際社会において非難の声が上がっている。しかし実際には、なかなか廃れる気配を見せない。また、ヨーロッパにアフリカからの移民が増えたことから、移民先の国でこれが行われるケースも出てきている。

関連キーワード

コメント

7:匿名 2019年5月16日 12:17 | 返信

割礼が問題で逮捕されたんだけど。
あと、食品添加物で狂ったんじゃなくて、母親の出身地のアフリカの一部地域で古くからの悪しき伝統によりやっただけ。
食品添加物ができるずっと前から割礼はありました。

6:ああめんどくさい 2019年5月16日 11:54 | 返信

>> 5

交通事故<殺人
気が狂う、それによる虐待>割礼

記号をつけると意味がわかるよね?
どちらも問題なのだけど、強弱があるということ!

5:匿名 2019年5月16日 11:37 | 返信

>>4 いやいや割礼問題あるやろwww ってか土人は都会に出てくるなよ。

4:匿名 2019年5月16日 09:16 | 返信

>> 3

割礼に問題があるのではなく、この人の気が狂っていたことにこそ問題がある。
食の問題はかなり長くなるのでここでは言及は差し控えさせてもらうが、暇な時間を使っていろいろ調べてみると現代の食の事情はどれだけオワッているかわかると思う。

3:匿名 2019年5月16日 08:46 | 返信

>>1
女児割礼は古くからある風習だよ。
食品添加物の話に無理矢理結びつけるのは無理があるぞ。

2:匿名 2019年5月15日 22:46 | 返信

男子の割礼も同様。法律で禁止すべき。
割礼を行う宗教はすべて邪教。

1:匿名 2019年5月15日 22:28 | 返信

食品中に含まれる農薬だの添加物だのそういう毒物を摂取し続け、それが脳内に蓄積し、その結果、脳が誤作動を起こしこういうわけわからん事件へと繋がる。
個人的にはこういうわけわからん事件の本当の原因はそういうとこにあるとにらんでいる。
だから、こういうわけわからん事件をなくしたいと考えるならばそうした食品を食べないことと、そうした毒物まみれの食品を世にばら蒔く連中を倒す他ないんだよね。
法的にその人たちは守られているから倒せないわけだけどw
気がつく人を増やす他ないよね。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。