上原美優の自殺、酒井法子の逃亡…「平成最大のテレビの事件」6選! 業界人に取材して聞いてみた!

関連キーワード:

,

,

,

●低迷する視聴率

「平成の後半はテレビが視聴率をとれない時代を迎えました。かつては25%や30%といった番組が視聴率ランキングの上位にありましたが、今はゴールデンタイムの連続ドラマでも7%をとれば上司から褒められる時代です。10%なんてとれば編成部では歓声があがるほどです。時代の変化を感じる出来事です」(テレビ局ドラマ制作スタッフ)

 以前はたしかに視聴率ランキング番組が多数あったが今は希少な存在になっている。あの輝かしい時代はもう戻ってこないのだろうか。

 そして最後はあの大物アーティストの引退だ。

●安室奈美恵の引退

「やはり個人的には安室奈美恵さんの引退ですね。まだCDが売れていた時代のトップ歌手であり、平成を代表するアーティストと言えるはずです。そんな彼女が平成の終わりよりも少し早く引退しましたが、自分としては彼女の引退が平成の終焉にも感じられました。ただし、令和の時代にも人気歌手は必ず出てくるはずですから、これから世の中に出てくる方々に期待したいです」(テレビ局音楽番組プロデューサー)

 まさに平成を駆け抜けた歌姫と言えるだろう。令和の時代に彼女を超えるほどの逸材が出てくることを願うばかりだ。

 このような結果になったが、年代や職場などによって思い出深い事件は異なるはずだ。あくまでも平成のテレビ史やあ芸能史の一部に過ぎないが、よくも悪くも事件に事欠かない平成時代ではあった。果たして令和時代にはどのようなニュースが駆け巡るのだろうか。いずれにしても平和な時代であることを祈るばかりだ。

文=吉沢ひかる

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

上原美優の自殺、酒井法子の逃亡…「平成最大のテレビの事件」6選! 業界人に取材して聞いてみた!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル