三浦春馬、瀬戸康史…“女装姿”が美人すぎると話題の芸能人4人!「クオリティが高すぎる」「体のラインが女性的」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
三浦春馬、瀬戸康史…女装姿が美人すぎると話題の芸能人4人!「クオリティが高すぎる」「体のラインが女性的」の画像1
画像は、『キンキーブーツ』公式サイトより

 イケメンが“女装”をしたら美人になるのか…。誰しも一度は考えたことがありそうな疑問だが、実際のところはどうなのだろうか。例えばキリっとした目鼻立ちが特徴的な三浦春馬(29)は、4月に公開された舞台『キンキーブーツ』でど派手な女装に挑戦している。

 同舞台で三浦が演じるのは、“ローラ”という名前のドラァグクイーン。体のラインがわかるセクシーな衣装やブロンドの長い髪、濃いめのメイクが特徴的で、かなり攻めたビジュアルに仕上がっていた。しかし以前行われた囲み取材で三浦は、女装について聞かれ「喜びがありますし誇りにも思います」と自信たっぷりにコメント。実際にSNSなどでも、「正直美しいと思った」「宝塚とかでいそう」「体のラインが女性的ですごい綺麗!」と絶賛の声が上がっている。

 今回はそんな三浦のように、女装姿が話題になった芸能人を紹介していこう。

 

●千葉雄大

三浦春馬、瀬戸康史…女装姿が美人すぎると話題の芸能人4人!「クオリティが高すぎる」「体のラインが女性的」の画像2
画像は、『プリティが多すぎる』公式Instagramより

 まずは“あざと可愛い系男子”の千葉雄大(30)。普段から中性的な顔面でファンから「かわいい!」とちやほやされているが、以前「神戸コレクション」では本気すぎる女装を披露していた。この時の女装姿は「神戸コレクション」のTwitterでも公開されたのだが、人々からは「女装っていうか、完全に女」「私より女らしいかも…」「美人すぎる」と驚きの声が。中には「マジで誰だかわからない」という人もおり、“謎の美女”として世間をざわつかせていた。

 そんな彼は、昨年ドラマ『プリティが多すぎる』(日本テレビ系)でも女装に挑戦して話題に。第1話で長い黒髪にピンクのリボンという“白雪姫”に扮装した姿が登場し、「クオリティが高すぎる…」「こんなに女装が似合う男性他にいる?」「30代とは思えない」「俺と結婚しよう」と好評を博している。

コメント

2:匿名 2019年5月10日 12:29 | 返信

全員、ただ男が女装してるだけだった

1:匿名 2019年5月10日 08:33 | 返信

は?
吐き気を催すレベルでキショイんだけど・・・
心の病(LGBT系)でも無いノンケが女装して悦に浸ってる時点でキショイんだけど

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。