【閲覧注意】“史上最凶の着ぐるみバニー”の暴行映像! 警察もビビる狂暴さ、“中の人”のヤバすぎる正体も判明し全米戦慄!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

画像は、「YouTube」より

“史上最凶の着ぐるみ”が話題となっている。米フロリダ州の都市オーランドで先月21日の夜、イースター・バニーの着ぐるみが男性に殴られていた女性を助ける事件が発生、その様子を映した動画がネット上で拡散された。

 動画には、路上で男女が取っ組み合う様子が映っている。そこに乱入したイースター・バニーは、男性にパンチを食らわせて、女性から引き離そうとする。イースター・バニーを応援する声が聞こえてくる。しばらくして見物人の一人と警官が止めに入り、騒動は収まった。

 このイースター・バニーの“中の人”、アントワーヌ・マクドナルド(20)は、ニュー・ジャージー州で逮捕令状が出ている人物だった。昨年10月、同州で車上荒らしを行なった疑いがあるとして、警察が行方を追っていたという。

 マクドナルドの犯罪歴はこれだけはない。2017年元旦には、デラウェア州で共犯者2人と武装強盗を行い、2件の強盗と銃器所持、証拠改ざんなどの罪で起訴された。昨年は、ニュー・ジャージー州でSNSを通じて男性へ嫌がらせしたり、セブンイレブンの店員に唾を吐いたりして逮捕されている。また、逮捕は免れたものの、かつてバスケットボールコートで発生した暴行事件にも関係していると見られている。さらに今年1月には、フロリダ州で偽造IDを使用した容疑で逮捕された。

 前科の多いマクドナルドだが、自分が「暴力を避ける平和的な人間」であると述べる。それにもかかわらず、男女の喧嘩に乱入したのはなぜか? マクドナルドによると、殴られていたのが黒人女性で、殴っていたのが白人男性だったからだという。男性が女性に唾を吐きかけたことから始まった喧嘩を見て、アフリカ系アメリカ人が蔑まれていると感じたため、イースター・バニーの姿のまま止めに入ったのだ。女性を救ったイースター・バニーはネット上で英雄視されている。

 マクドナルドは今後、動画が一気に拡散されたことを利用して、「Bad Bunny」「Hero Bunny」「Protecting the People」としてInstagramで知名度を上げるつもりだという。このことがきっかけで、彼の人生は良い方向に向かっていけばよいのだが……。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年5月13日 09:01 | 返信

放っておいても黒人女性が
勝ったくさい喧嘩

3:トランプ大統領 2019年5月12日 23:34 | 返信

言っておくが奴は犯罪者だ。しかも左翼なので仲間の黒人に助太刀した格好だ。
どう見ても黒人女性が爺さんを引きずっているように見えるのだが?
殴りかかっているし、どういうことか?全く、よくわからん。
とりあえず兎野郎は悪党で左翼であるという証拠が出た。
兎は殺した相手をゾンビにし操るネクロマンチストなので奴の口車に乗らないよう気を付けろ!
左翼のお友達にされてしまうぞ!

2:匿名 2019年5月12日 23:09 | 返信

まぁこの件に関しては英雄やん

過去の犯罪歴はあれだが

1:匿名 2019年5月12日 22:09 | 返信

クズを英雄だと アホかこいつら

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?