25人の霊媒師に除霊されたAV女優の正体とは? 元エロ本編集者が暴露「黒く塗りつぶされる男たちが…」

関連キーワード:

,

,

,

,

25人の霊媒師に除霊されたAV女優の正体とは? 元エロ本編集者が暴露「黒く塗りつぶされる男たちが…」の画像4
画像は「Getty Images」より引用

 青山墓地はとんでもなく広い。だから真ん中くらいまでタクシーを乗り入れてもらった。天気のいい日だったが、墓地に人影はまったくなかった。

 私と彼女が降り、A夫がタクシー代を払っているあいだ、彼女がすたすたと歩きだし、10メートルほど先の墓の前に立った。ジッと墓を見下ろしている。その間30秒ほど。

 A夫がタクシーを降り、私の隣りに立った。その時である。

 不意に彼女が向こうへ走り出したのである。それが速い。高いヒールを履いているのに。

 慌てて私たちは彼女を追った。しかし追いつけない。短距離走者並だ。

 たちまち彼女は林のかげに消えた。

 それでも私たちは別れて10分ほど探したが、彼女を見つけることができなかった。

 私は諦め、タクシーを降りたあたりにとぼとぼと戻った。すでにA夫はそこに立っていた。近づくと、A夫はある墓を見下ろしている。それはさっき彼女が見下ろしていた墓だった。別になんのヘ
ンテツもない墓である。

「どうした?」

「見ろよケン」

 その墓を見下ろしギョッとした。

 墓前に何かが包まれた白いハンカチが供えられていた。間違いなく彼女のハンカチである。
おそらく中身は彼女の爪……。

「呑みにいこうぜ」

「ああ。だけどまだ10時だな。開いてる店があればいいけど」

 タクシーをひろう前に、事情を事務所へ電話した。マネージャーはまだ戻っていなかった。

 その後3カ月ほどして、その事務所の別のマネージャーから聞いた。彼女はあのマネージャーと、あの日「飛んだ」そうな。

「俺たちはボールペンで黒く塗りつぶされずに済んだようだな」

 さて、8万円でどこまで飛べたやら。

 25人の霊媒師を置き去りにして。

文=曽根賢

曽根賢(そね・けん)

元「BURST」編集長、ピスケンこと曽根賢。のちに『TATTOO BURST』『BURST HIGH』などを編集。その後は作家に転身し、2000年に『バースト デイズ』で第22回野間文芸新人賞候補に。近著に短編小説集『The Shelvis 7インチ盤小説3部作』がある。
ブログはコチラ

・これまでの連載一覧はコチラ

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ