悠仁さまはイエスの生まれ変わり、“刃物事件”で発覚か! 日ユ同祖論、YAP遺伝子、死海文書… 謎が一つに繋がる!

悠仁さまはイエスの生まれ変わり、刃物事件で発覚か! 日ユ同祖論、YAP遺伝子、死海文書… 謎が一つに繋がる!の画像1
画像は「YouTube」より引用

 4月26日、秋篠宮夫妻の長男・悠仁さま(12)が通われる東京・文京区のお茶の水女子大学附属中学校で、悠仁さまの席に刃物が置かれているのが発見されたという事件が発生。警視庁捜査一課は29日、建造物侵入容疑で住所不詳、 職業不詳、自称長谷川薫容疑者(56)を逮捕した。

 長谷川容疑者は、26日の午前中に水道工事関係者を装い校舎内に侵入。校舎に入る際は黄色いヘルメットを被った青い作業服姿だったという。また、構内の一部の防犯カメラの配線が切断されていたり、校舎内に侵入してから外に出て逃走するまでわずか20分だったりという手際の良さから、犯行が入念に計画されたものだったことがうかがえる。内部の事情も熟知していた可能性があるだろう。

 逮捕後、長谷川容疑者は天皇制を批判するような内容の供述をしているという。警視庁は「天皇制への不満が動機になった可能性もある」として調べている。

 改元直前というタイミングに悠仁さまを狙った異様な事件に日本中が震撼した。また、意図や目的がまるで不明なことも事件の不気味さを際立たせている。今回の事件で悠仁さまの机に置かれたのは、ピンクに塗られた果物ナイフのような刃物を2本、棒に固定し槍状にしたものだったという。

 この槍状の刃物が「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する「ロンギヌスの槍」に似ていると、ネット上で話題になっている。「もしかすると犯人はアニメマニアだったのか?」という論争まで飛び出したようだ。

 ロンギヌスの槍は聖書に登場するイエス・キリストにまつわる重要な聖遺物の一つである。予言研究家である筆者は、これまで聖書に関する予言を研究してきた。それゆえ、ロンギヌスの槍というキーワードから、今回の事件についていろいろな考察をしてみようと思う。

悠仁さまはイエスの生まれ変わり、“刃物事件”で発覚か! 日ユ同祖論、YAP遺伝子、死海文書… 謎が一つに繋がる!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで