NGT48山口真帆はなぜ秋元康に感謝したのか? 擁護の理由を関係者が暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

   5月18日にNGT48を卒業する山口真帆が突如として、プロデューサーの秋元康氏に言及した。沈黙を続けたため批判の対象になっている秋元氏について、有料会員向けメールで「何も知らないらしいんだ」「私が傷つくようなことは一切しなくて、唯一心配してくれたと聞いてます」などと庇った。もちろん秋元氏が何も知らないわけは無く、突然の擁護には裏がある。秋元氏が息の掛かった芸能事務所に紹介したことで、移籍先が決まったからだ。

 48グループの運営会社AKSには敵意剥き出しの山口だが、秋元氏には大甘だ。「秋元さんはAKSのトップではないから逆らえないし、何も報告されなくなって、何も知らないらしいんだ。びっくりだよね。だからコメントするにもコメントできないらしくて」「秋元さんには凄く感謝しています。それなのに極悪人だと思っていたことをここでお詫び申し上げます」などと、AKSと秋元氏はまったく別というロジックで擁護に回った。

 日本中で秋元=AKBグループのトップという認識の人がほとんどだろうが、確かにAKSのトップではない。だからと言って、本当に一切のことを知らないなんてことはあるのだろうか?

「絶対にありえない。48グループのメディア統制の中心にいるのは、秋元氏の親族。当然、そこから秋元のもとに報告は入ってはいるはずだが、AKS側が秋元氏のアドバイスを逐一聞いていたとも思えない。秋元氏の評判が落ちて他グループへの影響が出ることだけは防ぐため、山口を籠絡する必要があったのでは」(ワイドショーデスク)

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年5月14日 12:47 | 返信

秋元さんはAKSのトップではないから逆らえないし、何も報告されなくなって、何も知らないらしいんだ。びっくりだよね。

2:金 正恩 2019年5月14日 12:22 | 返信

この世界で仕事続けたいのなら…黙ってな、ってコトだ。脅されたor懐柔されたか、はたまた残りの2人の身を案じてか。なら彼女が変心したと批判できない。仲間を守る為の発言なら。

1:失言太郎 2019年5月14日 08:53 | 返信

アイドルって北朝鮮でいうところの、、、、
あ、いやなんでもないです、、、

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。