悪い噂ばかり聞くので、ジャニーズ事務所の「良いところ」を業界人が聞いて回ったみた結果…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

画像は「getty images」より引用


 SMAPの解散騒動以降、ジャニーズ事務所への世間の目は冷たいものがある。いわゆるブラック芸能事務所としてのイメージがあまりに強くなったからだ。

 しかし、これだけ世間から嫌われると、逆に「褒められるべき点」がひとつくらいあるのではないかと考え、業界人にジャニーズ事務所の「良いところ」を聞いて回った。その結果、なかなか興味深いエピソードや事実が出てきた。

「ジャニーズの金銭面は褒められるべき点もあると思います。普通の芸能事務所では売り出し中のタレントは固定給で生活を安定させ、売れ出してからもしばらくは給料制です。たとえば既に売上が億近くに達していても固定給で月に50万円程度しか払わないこともあります。これによって売り出しまでにかかった費用を回収しているんですが、ジャニーズの場合にはJrも含めて全員が完全歩合制です。そのため、売れれば即座に収入もあがるシステムです」(芸能プロダクションマネージャー)

 たしかに既に売れっ子でも給与制の俳優や女優などは多くいて、その給料額には驚かされることもある。しかし、逆に売れるまでは給料のほうがありがたいのも確かであり、Jrなどは苦しい生活を強いられるのではないのか。

「Jrの場合はたしかに収入も少ないですが出演したステージ数に応じてどんなに末端の子でもギャラが払われます。また、仕事先では弁当があるほか本番後は事務所スタッフが食事に連れていったりと食費には困りません。さらにお年玉が各先輩から配られるほか、本番初日などにはご祝儀もあります。これらのお小遣いだけでも年間で100万円以上になるJrもいて、実家暮らしならば苦しいことはありません」(同)

 これだけ貰えるならば、たしかに問題はないのかもしれない。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年5月16日 11:42 | 返信

ジャニーズ事務所がブラックとか何を今更
結婚したら1年半以上活動停止やら疑問持てよ
で、またSMAPを被害者扱いするマスコミだがコイツ等は優遇されて来たんだよ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。