【閲覧注意インタビュー】エイはなぜ男を狂わせる名器か、理由をCyberIguana氏が徹底解説! エイのオナホール制作も!!

▪️衝撃!! これがエイのスリットだ!!

 

 哺乳類どころか魚類なのに、まるで人間のものような形状・質感である。アカウントの凍結を恐れるのも納得だ。沖縄にはエイと契って子供までもうけた男の昔話が存在するそうだが、この画像を見ると、昔の漁師たちがエイを性欲の発散に使ったという話にも真実味を感じられる。

 気になるのはその“使用感”であろう。サイバーイグアナさんは「以前取材した、トビエイやアカエイを試した経験がある方曰く」という前置きをつけ、次のような体験談を紹介してくれた。

・中から粘液で出てくるのでローションは不要
・スリットは狭くても中は広く、奥に猛烈なヒダがあって亀頭に絡みつく
・突くとヒダ責め、抜くとバキューム責めをされる
・ひんやりとしたツルツルのプニプニの腹の感触が心地よい
・エイの生臭ささがむしろそそる
・イク直前は竿の根元が強力に締めつけられてパンパンにされて貪られる感じ
・絡みつきと感触は人間の女性や男性の肛門と比べても良い方
・事後はしばらく股間がエイヒレ臭くなる

 この証言を聞き、自分も試してみたいと思う方もいるだろう。しかし、エイの実物を入手するのはハードルが高いし、動物虐待につながるかもしれないし、生物をそんな風に扱うのはタブー……。そんな人々のため、サイバーイグアナさんは目下、『エイオナホール』を鋭意開発中だという。しかし、その研究は難航しているようだ。

「現在開発に取り組んでいますが、この螺旋腸の細い襞の再現が大変難しく、完成は未定となっています。進展があり次第Twitterで告知を予定しています」

 ツイートがバズったことで、Twitter上ではサイバーイグアナさんを応援する人々が次々に現れている。エイオナホールの実現という夢を、いつの日かぜひ叶えてもらいたいものだ。

 次回はサイバーイグアナさんが過去に監修した『イルカオナホール』をはじめ、動物のオナホールについて語っていただく。乞うご期待!

<サイバーイグアナ氏のこれまでのインタビューまとめはコチラ>

■CyberIguana(サイバーイグアナ)

性に関する話題を中心にさまざまな情報を発信中。ネット上で人外の持つ魅力の素晴らしさを布教する活動をしています。Twitterアカウント:@CyberIguana

※本記事は動物との性行為を推奨するものではありません。CyberIguana氏はあくまでも動物の「生殖器の構造」を研究し、発表しています。

編集部

サイバーイグアナの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【閲覧注意インタビュー】エイはなぜ男を狂わせる名器か、理由をCyberIguana氏が徹底解説! エイのオナホール制作も!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル