仁徳天皇陵古墳の下には火星人が眠っている! 証拠画像も…世界遺産登録でUFOや宇宙人の謎が明らかになるぞ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9

 驚きのニュースが発表された。

仁徳天皇陵古墳の下には火星人が眠っている! 証拠画像も…世界遺産登録でUFOや宇宙人の謎が明らかになるぞ!!の画像1
画像は「Wikipedia」より引用。大山陵古墳の空中写真

 共同通信の報道によると、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関は13日、日本最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」(大山古墳、堺市)を含む大阪府南部の「百舌鳥・古市古墳群」を世界文化遺産に登録するよう勧告。全49基の古墳が対象となったことが発表された。6月30日~7月10日にアゼルバイジャンで開かれるユネスコ世界遺産委員会で正式に決まる見通しで、天皇や皇族が葬られた「陵墓」が世界遺産になるのは初めて。令和に入り最初の世界遺産となるそうだ。

 日本最大規模を誇る前方後円墳は、墳丘だけで長さ486メートル。環濠も入れると全長800メートル、幅630メートルという巨大さ。墳丘は墓そのものであるが、周囲からは埴輪や土器なども発見されていることから、祭祀を行う場所であったともみられている。また、舌鳥・古市古墳群には、研究者からも“応神天皇”そのものが眠っている可能性が高いといわれている応神天皇陵古墳などが存在するなど、巨大古墳があふれかえっている。

 さて、気になるのはなぜこのタイミングで世界遺産に登録されるのか、だ。憶測ではあるが、オカルト界からは“宇宙人からのはたらきかけ”があったのではないかとささやかれている。

コメント

9:匿名 2019年5月15日 21:54 | 返信

宇宙人模ったもの→宇宙人を模ったもの
なんじゃね?

8:匿名 2019年5月15日 21:38 | 返信

オカルト好きとしては、アクァッホの話と関連あるのかな?とかワクワクしますね。

7:匿名 2019年5月15日 20:32 | 返信

おもしろかたよ

6:匿名 2019年5月14日 22:25 | 返信

天皇制をぶっ壊した勢力乙
内容薄い無駄に長い文章までこねくりまわしてwww

5:トランプ大統領 2019年5月14日 20:25 | 返信

仁徳天皇が架空の人物である可能性もあったり、誰の墓か分からないから発掘調査が気になる。
年代的には允恭天皇か安康天皇ではないかとされているが、仁徳天皇が143歳まで生きたとは長すぎではないか?やたらと長寿だな。二代にわたって仁徳天皇をやっていたような長さだ。
これは想像だが天皇は健康志向で相当体を鍛えていて修行の結果、仙人となりカメハメハを打てたかもしれん。だから、大仙という地名が付いたのかと思ったりする。

その火星人のフィクサーというのは私のことか?火星から来た覚えはないが
確かにあれを世界遺産にしたり発掘してみようということは言ったような記憶がある。
誰が眠っていようが大したことでもないし発掘しても別に問題ない。
なるべくビッグネームで火星人を期待したいのはわかる。その方が観光で有利になるからな。
火星人をどうやって見分けるのか知らないが
人が殺到するので昔の上野のパンダ状態になるに違いない。
調査すると天皇が朝鮮人だとバレるからやらないとか、あの天皇の顔を見て言うか?
どう見てもモンゴル由来の朝鮮人だろう!もうバレてる!隠す意味がない!
そういうギャグか?大阪のお笑いネタか!
誰が天皇でも、とりあえず繋がっていれば記録は更新されて継続される。
そして、なるべく天皇は健康志向で範馬勇次郎のように強く
リングで倒した相手を次々に古墳に埋めていくのだ!
新国立競技場は森喜朗の古墳だと言われたのだから、倒した相手を古墳に埋めていても
何ら不思議ではない。

4:匿名 2019年5月14日 16:58 | 返信

理論上無理がある記事だ。

3:匿名 2019年5月14日 16:15 | 返信

仁徳天皇陵は戦後すぐに米軍に掘り起こされていますよ。目ぼしい物は持っていかれてます。だからアメリカの博物館に仁徳天皇陵から出したハニワが展示されている。

2:匿名 2019年5月14日 14:56 | 返信

(コズミックヒストリー研究家)

なんだろう、このスケール感がやたらデカい笑える肩書きは。そしてその主張の全てが推測という。

1:匿名 2019年5月14日 13:49 | 返信

相変わらずのフェイクニュースぶりだが、この記事はつまらない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。