「人は死んだらどうなる?」キアヌ・リーブスの”神回答”が感動的すぎる! 秀逸すぎて質問者も10秒沈黙!

 米ハリウッドの人気俳優キアヌ・リーブスがトーク番組に出演し、その中で明かした死生観が感動的だと話題を呼んでいる。たった一言ながら、歴戦の司会者さえ思わず言葉を失ったその内容とは――。

「人は死んだらどうなる?」キアヌ・リーブスの神回答が感動的すぎる! 秀逸すぎて質問者も10秒沈黙!の画像1
画像は「The Epoch Times」より引用

 ハリウッドの新作映画『ジョン・ウィック:パラベラム』(日本公開は2019年10月予定)の米国での公開に合わせ、主演のキアヌ・リーブス(54)がCBS系のトーク番組『The Late Show with Stephen Colbert』に出演した。映画はキアヌ演じる凄腕の殺し屋ジョン・ウィックを主人公にした人気シリーズの第3作目で、今月15日に行われたロサンゼルスでのプレミアイベントでは、TLCチャイニーズ・シアターの前庭にキアヌの手形と足型を刻んだタイルを残すセレモニーも実施された。

 番組でキアヌは、新作映画のバイクを使ったアクションシーンの制作秘話を明かしたほか、次の出演作である『Bill and Ted Face the Music』(1989年公開のキアヌ主演コメディ映画『ビルとテッドの大冒険』の続編)についても語った。この映画でキアヌは宇宙の危機に挑むようなのだが、それを聞いた番組司会者はキアヌに思いがけない質問を投げかけた。

「私たちは死んだらどうなると思いますか?」

 この質問にキアヌは一瞬だけ間をおいて、微笑みながら次のように答えた。

「僕らを愛してくれる人が、きっと寂しがることはわかるよ」

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ