【閲覧注意】サメに膝をごっそり持っていかれた男が悲惨すぎる! 鮮血したたる肉と骨が露出… もはや歩行は絶望的か

関連キーワード:

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】サメに膝をごっそり持っていかれた男が悲惨すぎる! 鮮血したたる肉と骨が露出… もはや歩行は絶望的かの画像1画像は、「Kaotic.com」より

 米フロリダ州ボカ・グランデ・パスで今月1日、テキサス州から釣り旅行に来ていた男性、ポール・ケリーさん(72)がサメに襲われ、危うく死にかける事件が起きた。当時、ケリーさんの釣り針には、150ポンド(約70キロ)のターポン(ニシン目の大型の海産魚)が食いついていた。しかし、ターポンの力は強く、ケリーさんは船外へと引きずられて海に落ちてしまったのだ。

 海中でケリーさんは脚の異変に気づき、続いて鋭い痛みに襲われた。ボートの周りを泳いでいたオオメジロザメが脚に噛みついていたのだ。オオジロザメは、最大で全長4メートル、体重316キロにも達する獰猛なサメで、熱帯や温帯の海域に生息している。ホホジロザメやイタチザメなどと同様に、人間にとって危険なサメとされる。

 船に乗っていた人々によって船上に引き上げられたケリーさんは、自らの傷がどれほど酷い状態か理解していなかったという。船長はケリーさんの治療のために、沿岸へと船を引き返した。その間、ケリーさんの脚はベルトで止血されていた。病院に搬送されたケリーさんは、サメに噛まれて裂けてしまった膝の手術を受けて無事に成功。現在、病院で順調に回復しているという。

 ケリーさんのようにサメに膝を噛みちぎられるとどうなるのか、海外の過激動画サイト「Kaotic.com」に公開された動画で確認してもらいたい。

 動画は、人々が海から船に何かを引き上げているシーンで始まる。しばらくして画面が切り替わると、一人の男性が運ばれてきた。全裸の彼は、膝が大きく抉れている。皮膚が破れ、赤い肉と白い骨が露出している。サメに膝を食い千切られると、こんなにも痛々しいことになるのだ。台の上に横たえられた男性はこの後どうなったのだろうか? サメの恐ろしさを実感させられる動画である。

 世界各地でサメの襲撃事件が相次いでいる。オーストラリア・クイーンズランドでは今月14日、ボディサーフィンをしていた50代男性が右足をサメに噛まれた。インド洋に浮かぶフランス領のレユニオン島でも今月9日、サーフィンをしていた20代男性がサメに食い殺された。サメの餌食になりたくなければ、サメが出没する海に近づいてはいけない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】サメに膝をごっそり持っていかれた男が悲惨すぎる! 鮮血したたる肉と骨が露出… もはや歩行は絶望的かのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?