【閲覧注意】拳銃で遊んでいた警官が自らの頭を撃ち抜いて即死! 酔っ払いが銃をいじるとこうなる=ブラジル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】拳銃で遊んでいた警官が自らの頭を撃ち抜いて即死! 酔っ払いが銃をいじるとこうなる=ブラジルの画像1画像は、「Liveleak」より

 銃で遊ぶのは極めて危険な行為である。米ミズーリ州セントルイスで今年1月24日、非番の女性警官が同僚の男性警官に銃で撃たれて死亡した。2人は銃でロシアンルーレットをしていたところ、男性警官が女性警官の胸に実弾を発射してしまったという。仏パリの司法警察本部でも3月10日、男性警官が同僚の女性警官を誤って射殺する事件が発生。2人はふざけて銃を抜く練習をしていたが、男性警官が女性警官の頭部に発砲してしまったと見られている。

 このように銃で遊んでいた者が子供ではなく大人、しかも警官だったことは衝撃的である。一般人以上に法令を遵守すべき立場にあり、銃の危険性も知っているはずの警官が、悪ふざけの結果同僚を射殺してしまったのだから恐ろしい。しかし、同様の事故は世界各地で頻発しており、中にはその決定的瞬間をとらえた動画が出回っているケースもある。そんな事件の一つを海外の動画共有サイト「Liveleak」から紹介しよう。

 問題の動画に映っているのは、屋内で酒を酌み交わす男たちだ。しばらくすると、画面右端の椅子に座った男がテーブルの上に置いてある銃をいじり始めた。そして、(頭を掻こうとして?)自らの頭部に銃口を向けた後、なんと、発砲してしまったではないか! 隣に座っていた上半身裸の男と、画面奥の椅子に座っていた男は、気が動転して部屋から出て行った。発砲した男は即死だろう。テーブルの上に頭を乗せて動かなくなった。周囲には血だまりが広がっていく――。

 この動画は、ブラジル・ペルナンブーコ州の都市フロレスタで今月10日午後7時30分ころに撮影された。同国メディア「Folha do Progresso」によると、発砲した男は軍警察に所属する警官のヒル・ナタナエル・アンドラデ・ダ・シルバさん(49)で、頭部を負傷して死亡したという。シルバさんはウイスキーを飲んで酔った状態で銃を弄び、誤って引き金を引いてしまい、頭部を撃ってしまったのだ。13日、シルバさんの遺体は、彼の母親が住んでいるアマゾナス州の州都マナウスに埋葬されたと報じられた。

 警官が引き起した不祥事を一つの教訓として、銃の恐ろしさを再確認することが大切である。いつどんな時であろうと銃を使って遊んではいけないのだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年5月23日 22:17 | 返信

アホだなぁ〜♪それがどうしたアホだよ〜お♪

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?