上原多香子の不倫自殺事件、もう1つの真実に潜む“あるモノ”とは!? 「芸能人生が完全に終わるレベル」

上原多香子の不倫自殺事件、もう1つの真実に潜むあるモノとは!? 「芸能人生が完全に終わるレベル」の画像2
画像は「コウカズヤ|Twitter」より引用

 コウ氏はネット住民に向けて「雑誌やネットの表面的な情報だけを汲み取って、人の善悪を決める」と投稿。

「裏側は相当エグい。TENNさんの遺族が求めているのは彼女の心からの謝罪と慰謝料。相当な額で、彼女が難色を示すと、TENNさんサイドは遺留品の中にあった“あるモノ”を示し『これを(世の中に)出してもいいんだ』と通達してきた」(スポーツ紙記者)

 この“あるモノ”とは、万が一、世に出た場合に上原の芸能人生が完全に詰むレベルの代物。ただし「それがオープンになれば、出所は1つだし、掲載したメディアも罪に問われる可能性がある」(同)という。

「コウ氏は一貫して『脅されている』と解釈しており、TENNさんの遺族を快く思っていないのです。ツイッターでの暴言も、これまでの鬱憤が爆発した形では?」(前出芸能プロ関係者)

 両者のいがみ合いに解決の糸口はなく、今回のツイート騒動を機に、第2ラウンドが始まりそうな雲行きだ。

文=原浩志

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ