【動画アリ】めちゃくちゃ小さなロバ「タイニー・ティム」が可愛すぎる! 自分を犬だと勘違い、お利口で芸達者、超人気者に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

 カナダになんともかわいらしい、自分の事を犬だと思っている(らしい)極小ロバのタイニー・ティム君がいる。タイニーとは“とても小さい”という意味だが、タイニー君が生まれた時の体重はわずか10ポンド(約4.5キロ)にも満たなかったそうで、通常ロバはその5倍程の体重で生まれてくるそうだ。

 飼い主はミニュチュアホース、ヤギ、ロバ、牛、豚などを飼っている。小屋でタイニー君を見つけた時、最初はウサギだと勘違いしたが、ロバだと気付いてその小ささに驚いたそうだ。獣医に診察をしてもらったところ、肝臓に障害があるため、長くは生きられないだろうとのことだった。

 しかし飼い主は諦めず、最初の1週間は20分おきにシリンジでミルクを与え、その後も1時間ごとに哺乳瓶でミルクを飲ませるなど必死に世話をしたという。

 その甲斐あって、タイニー君は元気になった。しかし、外で飼うにはあまりに危険だと判断した飼い主は、ペットの犬たちと共にタイニー君を室内で飼育する事にした。

【動画アリ】めちゃくちゃ小さなロバ「タイニー・ティム」が可愛すぎる! 自分を犬だと勘違い、お利口で芸達者、超人気者に!の画像1
画像は「People」より引用

 犬と一緒に育ったタイニー君は自分を犬だと思い込んでいるようで、嬉しい時には尻尾を振ったり、食器洗浄機に近づいて来てはお皿をぺろぺろと舐めたり、枕を振り回して遊んだり、クッションを集めてゆったりとしたエリアを確保したり、ボール遊びをしたり、はしゃいで2本足で立ったりと、ロバとは思えないような行動をとっている。

【動画アリ】めちゃくちゃ小さなロバ「タイニー・ティム」が可愛すぎる! 自分を犬だと勘違い、お利口で芸達者、超人気者に!の画像2
画像は「People」より引用

 時には、飼い主の目を盗んでこっそりトイレの水を飲んでしまう事もあるようだ。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年5月29日 22:33 | 返信

可愛い
世界にはこんな奇跡もあるんやね

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。