3歳児を糞尿まみれの袋に入れ、顔だけ出し、クズ母親に…! ヤク中による壮絶虐待!=米

関連キーワード:

,

,

,

,

3歳児を糞尿まみれの袋に入れ、顔だけ出し、クズ母親に…! ヤク中による壮絶虐待!=米の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 2016年、米国アリゾナ州メサのアパートのクローゼットから3歳の女の子が助け出された。

 事件はある男からの警察への匿名の通報で発覚した。

 通報者の男性は今回逮捕された男、フランシスコ・リオス(事件当時30歳)とネットで知り合い、セックスをするためリオスのアパートを訪れた。アパートに着くと金髪のかつらをかぶり、ピンクのドレスを身にまとったフランシスコに出迎えられフェラを施された。その後、男2人はフランシスコが持っていた覚せい剤を吸引し、ハイになったという。

 ハイになった男の前に、リオスは被害者の女の子を連れて来て「この子とセックスしたいか?」と聞いた。女の子は猿ぐつわをはめられ、手をガムテープで縛られていて、酷い異臭が漂っていた。

 通報者が拒否したために、2人は口論になった。そして通報者は、一度はその場を去ったものの再びリオスのアパートへと戻り、再びセックスした後で、「女の子が監禁されているようだ」と警察に通報した。

 警察がアパートに駆け付けた時、女の子はゴミまみれのクローゼットの中で、糞尿だらけの大きなゴミ袋に入れられ、手足を縛られ、口にはガムテープを貼られ、頭の上部だけが出た状態で発見されたという。

 栄養状態も最悪で、女の子は自力で立つこともままならず、精神の状態も不安定、しばらくは言葉も発しなかったそうだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?