安倍昭恵が大麻オイル使用のウワサが出回っている!? 田口淳之介擁護で炎上の高樹沙耶×石丸元章「日本一の大麻対談」

関連キーワード:

,

,

,

,

――南の島で暮らす女優高樹沙耶さんと、都会の隷属者として東京で暮らすライターの石丸元章をネットをつないで、石垣島の精霊やスピリチュアル、UFO、日本社会の政治、事件、芸能界、そして大麻のこと…などについてあれこれ語る、話題騒然の対談! 田口淳之介逮捕でわく大麻問題の“最前線”が語られる!


石丸
 いよいよ東京も、だんだん夏らしくなってきました。

高樹 石垣島は梅雨入りしましたよ。

石丸 早いなあ。湿度が高いのも南国らしいですね。

高樹 でも今年は冬の終わりから梅雨に入った今も朝夕が涼しいんですよね! 何か随分と例年とは違う感じです。今回は久しぶりに石丸さんと二人でテーマも決めずに大麻ユンタクですね。ユンタクとは沖縄ではおしゃべりということです。

――南の島で暮らす女優・高樹沙耶と、都会の隷属者として東京に暮らすライターの石丸元章がネットをつないで、毎回大麻のことを語るという禁断かつ騒然の“大麻限定”対談。今回は、あるいはこの7月にもあると言われているW選挙と大麻、そして安倍総理が持病の治療のために大麻オイルを使っている!? というウワサについて。

安倍昭恵が大麻オイル使用のウワサが出回っている!? 田口淳之介擁護で炎上の高樹沙耶×石丸元章「日本一の大麻対談」の画像1
石丸元章&高樹沙耶

●山本太郎議員がついに医療用大麻解禁支持宣言!

高樹 先日ネットで知ったんですが、山本太郎さんが5月13日、路上演説で医療大麻解禁支持を明言したそうですね。

石丸 へええ。ついに大麻支持を表明ですか。参院選へ向けて、脱原発に続くアドバルーンを打ち上げたいという狙いもあるでしょう。過激な活動に期待です。厚労省が「承認前の大麻成分を含むてんかん治療薬でも、安全性が認められれば、国内での治験を認める」と発表したのも驚きです。つまりそれは、いよいよ厚労省が医療大麻の許可へ向けて舵を切った、と見えるわけですけれども、どうなのかな。

高樹 私のTwitter周りでは、山本さんの新党旗揚げのニュースと併せて多くの方が取り上げていて、この発言を知ったのですが、世界の変化を感じながらそろそろ日本でもと判断されて発言したのではないでしょうか。新党を立ち上げて、大麻解禁支持者の票が一気に山本さんに流れる可能性もあります。

石丸 ふむふむ。

高樹 そもそも大麻禁止法はポツダム命令の典型例ですけれど、その他の政策でも、山本さんは自分たちのことは自分たちで決められる国にしないとまずいというスタンスですからね。いつまでもアメリカの植民地のような国でいいのかということです。ウルグアイやカナダのように、WHOが何と言おうとも、自分たちで決める国になっていかなければならないと思うんです。

石丸 自分たちのことは自分たちで決める! 大切なことですよね。でも行き過ぎると北朝鮮のようになってしまう。北朝鮮が標榜する“主体思想”て、要は「自分達のことは自分達で決める」という思想なんです。政治のことは金正恩の世襲を自分たちで決める。軍事のことは核とICBMの開発を自分で決める。経済のことも自分で決める。そして孤立してしまう――。だからよく調和を考えたうえで、最終的には自分たちのことは自分たちで決めるという姿勢が大切なのかな。

高樹 えぇ~、それって建前だけで、逆じゃないですか? 全ての事は国民の意見を無視して金正恩が決めるって感じで…。どちらかといえば今の日本が北朝鮮に近づいている気がします。消費税の事も原発の事も国民の意見を無視して官僚と自民党の一部特権階級の人達だけで決めるって気がしています。もちろん大麻の件も同じ。 

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ