田口淳之介の次に逮捕されるウワサが急浮上の芸能人3人! “渋谷のクラブX”に出入りする俳優2人とジャニーズメンバー…

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

田口淳之介の次に逮捕されるウワサが急浮上の芸能人3人! 渋谷のクラブXに出入りする俳優2人とジャニーズメンバー…の画像1
画像は「JUNNOSUKE TAGUCHI OFFICIAL SITE」より引用


 元ジャニーズKAT-TUN田口淳之介容疑者と、内縁関係にある会社役員で女優の小嶺麗奈容疑者が5月22日に大麻取締法違反(所持)で厚労省麻薬取締部(マトリ)に逮捕されたことは、トカナでも数回に亘って報じているが、取り調べの状況と背後関係が徐々に明らかになってきた。

 捜査関係者の話によると、主に主導権を握っていたのは内縁関係にある小嶺麗奈容疑者が濃厚だという。

 しかし、供述内容が二転三転する状況である上、未だに田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者の携帯電話などの通話履歴などの解析が終わっていないために、的は絞り切れていない状況だという。

「2人は渋谷にあるクラブ“X”で外人から買ったなどと供述をしているそうなのですが、このクラブ“X”に出入りしている芸能人のセレブ人脈もマトリは注目しています」(全国紙社会部記者)

 このクラブ“X”の経営も非常に怪しい人脈が過去に関わっていたといわれている。このクラブに出入りするセレブ人脈の中には俳優のAやM・Sなども含まれているという。

 中でも特に今、注目されているのはAだという。

「Aは本人も所属プロダクションもひた隠しにしていますが、過去に傷害事件の被害者になっています。その際、取り調べを受けた加害者が、事件当時Aは草(大麻)を吸っていた等、供述した調書が残っています」(大手全国紙記者)

 土日の取り調べは休みであるため、田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者は今週の月曜日から厳しい取り調べを受けているはずだ。マトリの捜査は警察よりも厳しいのは有名だ。

「検察は横に広がらなくてもいいから、一段上に繋げろと厳しくマトリに指示を出しています」(前出全国紙社会部記者)

 この意味は、共犯者などを急いで捕まえなくてもいいので、田口淳之介容疑者、小嶺麗奈容疑者に大麻を売った売人を逮捕しろ、と指示を出しているのだという。

 同じように大麻を吸っている有名人を捜査しても、使用では逮捕されない大麻などはトイレに流してしまえば意味は無いからだ。

 たとえ、逮捕されても否認を貫き通せば処分保留などで釈放されてしまう。起訴出来ない案件を検察は嫌うためだ。

 一般人が大麻など違法薬物所持で逮捕された際は、街角の売人から買った・パチンコ屋で知り合った見知らぬ人から買ったなどの供述で通用するが、裁判の状況などを報道される有名人の場合はそれでは世間が許さないからだという。

 確かに、過去に逮捕されたピエール瀧被告や、清原和博氏などをはじめ、数々の有名人は売人まで捜査の手が及んでいるが、それ以上に噂された有名人の逮捕者は出ていないのが現状だ。

 しかし、今最も噂になっている芸能人は前出したAや元国民的アイドルグループのNなど。

 時期を空けての逮捕となるのか、捜査の手から逃げきるのであろうか。薬物を摂取している人間は、周りが逮捕されると一回体から抜くことを考えるが、時期が来れば、また薬物に手を出してしまうのは定説だ。今回の思わぬ逮捕劇に頭を抱えている芸能人は多いであろう。

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ