【閲覧注意】電柱が倒れて老婆が下敷き、全身骨折・脳損傷する決定的瞬間! 世界で相次ぐ「電柱倒壊事故」が恐すぎる!=ロシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】電柱が倒れて老婆が下敷き、全身骨折・脳損傷する決定的瞬間! 世界で相次ぐ「電柱倒壊事故」が恐すぎる!=ロシアの画像1画像は、「Liveleak」より

 世界各地で電柱が倒れている。今月4日、タイ・ノンタブリ県パクレット郡では、強風によって電柱16本が倒れた。自動車2台が破損して1人が負傷し、約2時間の停電まで発生したという。同国チョンブリー県バーンラムン郡では、先月24日にも 嵐によって電柱が倒れ、民家の破損と停電の被害が出ている。

 タイに限らず、自然災害で電柱が倒れることは珍しくない。日本でも昨年、台風21号が直撃した近畿や中国、北海道などで約1800本の電柱が倒れ、道を塞いだり建物を破損したりする被害をもたらした。こうした事態をふまえて国は現在、電柱を撤去して電線類を地中に埋設する「無電柱化」の議論を本格化させている。

 一方、何の前触れもなく電柱が倒れてきて、その下敷きになってしまう不運な人もいる。海外の動画共有サイト「Liveleak」から、驚くべき電柱事故を紹介したい。

 露シベリア中部の都市クラスノヤルスクで撮影された監視カメラの映像には、犬の散歩をする老婆の姿が捉えられている。彼女が立ち止まっていると、画面前方右から電柱と梯子が倒れてきた。電柱が直撃した老婆はその場に倒れてしまった。電柱に登って作業していた電気技師も地面に激突。現場近くを歩いていた人が真っ先に駆け寄り、その後人々が集まってきたところで動画は途切れている。

 トルコメディア「Internet Haber」などによると、電気供給のトラブルを解決するため、電気技師が断線を修理している最中に事故が起こったという。木製の電柱は根元が腐っており、電気技師の体重を支えられなかったとみられている。近隣住民によって連絡を受けた救助隊が老婆と電気技師を病院へ搬送した。老婆は脳を損傷して意識不明で、身体もあちこち骨折していたため、集中治療室へと収容された。一方、電気技師は順調に回復している。現場にいた犬は逃げてしまった。電柱を管理している電力会社は、電気技師が電柱の状態を事前にチェックしなかった可能性があるとして、調査を受けているという。

 電柱が人々の生命や財産を脅かす存在となっている以上、世界各国で無電柱化の流れが加速することが望ましい。電柱のない世界が実現されることを願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?