「新潟・山形地震は人工地震か」ネットで広まる陰謀論を徹底解説! イルミナティ、安倍のイラン訪問、中国の地震… 全てがつながる!?

「新潟・山形地震は人工地震か」ネットで広まる陰謀論を徹底解説! イルミナティ、安倍のイラン訪問、中国の地震… 全てがつながる!?の画像1
画像は「KyodoNews」より引用

 6月18日22時22分、山形県沖を震源とする大きな地震(M6.7)が発生し、新潟県で最大震度6強を観測した。まずは怪我をされた方々の快復と被災者の無事を祈るとともに、二次災害や余震がこれ以上起きないことを祈りたい。今回、震度6強という地震の大きさにしては被害が最小限におさまった印象もあるが、東北大震災を経験した私たちの防災意識の高まりや、日々の心構えと備えが役立った可能性もありそうだ。しかし、気象庁は「揺れの強かった地域では1週間程度は最大震度6強程度の地震が発生する可能性がある」と、引き続き警戒を呼び掛けており油断は禁物である。

 ところで、「地震をネタにしている」と批判されることを覚悟の上で、筆者は敢えて指摘すべきことがあると考えている。現在、インターネット上で「今回の地震は人口地震ではないのか?」という言説が出回っているのだ。もちろん、気象庁がそのような見解を示すはずもなく、自然地震だったと考えるほうが常識的だろう。だが、もしも人口地震を起こす悪しき勢力が存在する可能性があるならば、それを人々に知らせることによって少しでも現状を改善できることがあるのかもしれない。以下に、今回の地震が人口地震かもしれないと囁かれている複数の理由についてご紹介する。

■悪魔の数字が満載

「新潟・山形地震は人工地震か」ネットで広まる陰謀論を徹底解説! イルミナティ、安倍のイラン訪問、中国の地震… 全てがつながる!?の画像2
イメージ画像:「Gretty Images」

 まずは、何といっても今回の地震が発生した日時を不審がる声が上がっている。2019年6月、そして18日という発生時期について、これを分解すると、

2+0+1+9+6=18=6+6+6

となり、いずれも世界を影で支配するイルミナティが崇拝するといわれている“獣の数字”こと「666」が2回も表出するのだ。そして発生時刻、22時22分も

11+11 11+11

となり、やはりイルミナティがカバラ数秘術やゲマトリアで「マジックナンバー」として重宝する「11」が現れるのだ。さらに、この日は1964年6月16日に新潟県下越沖で発生して26人が命を落とす深刻な被害をもたらした新潟地震(M7.5)からほぼ64年、そして昨年の大阪府北部地震(M6.1、最大震度6弱)からちょうど1年という、なんとも不気味なタイミングで地震が発生したのだ。