セックスのベストスポットはベッドではなかった! 最高のSEXのための場所と体位を有名医師が発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

,

画像は「Mirror」より引用

 

 セックスするのに最適な場所はベッドではないことが明らかになった。英紙「Daily Star」(6月21日付)が報じている。

・「Doctor reveals best room to get down and dirty in – it’s not the bedroom」(Daily Star)

 ほとんどのカップルは、ベッドでセックスするものだろう(他にどこがあるのというのか……?)。しかし、英医師シャフザディ・ハーパー氏は、「キッチンこそがセックスするために最高の場所だ」と断言している。ちょっと衛生的に問題がある気がするが……?

 ハーパー医師によると、カロリー消費の点からキッチンでのセックスがおすすめなのだという。特にキッチンにあるテーブル、調理台、ダイニングチェアが重要な役割を果たしているそうだ。

 たとえば、ダイニングチェアをこのように使うと良いという。

「男性がダイニングチェアに座り、その上に女性がまたがります。このポジションで女性はより多くのカロリーを消費することができます」(ハーバー医師)

 ううむ、なるほど。この姿勢は、いわゆる「座位」だ。女性が男性と向かい合った対面座位と、女性が男性に背中を向けた背面座位のどちらがより有効かは言及していないが、そこは好みで問題ないということだろうか。いずれにせよ、ベッドで多用される正常位に比べて、女性の消費カロリーはかなり増えそうだ。

 座位の消費カロリーではないが、同じく女性が男性の上にまたがる「騎乗位(カウガール)」は、正常位よりも女性のカロリー消費が多いようだ。英紙「Mirror」(2018年8月17日付)によると、各体位の消費カロリーは以下だ。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年6月26日 00:13 | 返信

タイトルと内容に差異が、、、
How many calories does sex burn? The best positions to help you get fit between the sheets

元記事

1:匿名 2019年6月25日 17:19 | 返信

タイトルなんとかならないか?
最高のセックスと消費カロリーに相関性はあるのか?
ハーパー医師もこんなテキトーなライターにテキトーに扱われて可哀想に、

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。