お笑いで“コンビ格差”がえぐい芸人4組! 「死にたい…」「コンビ仲が心配になるレベル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
お笑いでコンビ格差がえぐい芸人4組! 「死にたい…」「コンビ仲が心配になるレベル」の画像1
画像は、「吉本興業」公式サイトより

 芸能界では多くのお笑いコンビが活躍しているが、コンビゆえに“格差”が目立つことも。フットボールアワーの岩尾望(43)は、過去に相方・後藤輝基(45)とのコンビ格差に言及したことがある。

 昨年6月放送の『PON!』(日本テレビ系)にゲスト出演した岩尾は、いきなり後藤との格差を指摘されることに。レギュラー本数を比べられ、後藤が日本テレビで多くのレギュラーを抱えていることから「完全に日テレのせいですからね」と恨み節。「僕はほとんど来ないんですから緊張してるんですよ、日テレに」と明かして笑いを誘った岩尾に、ネット上では「出てきた頃は後藤さんが『岩尾じゃない方』って言われてたのにね」「ツッコミ・ボケ両方できる後藤さんが無敵すぎるんだよ」「これからは格差芸人として売り出していこう」といった声が続出した。

 そこで今回はフットボールアワーのように、コンビ間での“格差”が浮き彫りになった芸能人たちをご紹介しよう。

 

●ハライチ

お笑いでコンビ格差がえぐい芸人4組! 「死にたい…」「コンビ仲が心配になるレベル」の画像2
画像は、「ワタナベエンターテインメント」公式サイトより

 まずはハライチの岩井勇気(32)&澤部佑(33)コンビから。2人の格差が浮き彫りになったのは、2014年放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。とんねるずがタレントに自腹で買い物させるコーナーで、岩井が冒頭から澤部との格差イジりを受けてしまう。

 高級時計店でロケが繰り広げられた結果、澤部が腕時計2本(合計368万2800円)、岩井も240万8400円の腕時計を買うハメに。澤部が気前よくカードで「一括払い」にして感嘆の声を浴びる中、岩井は声を振り絞るように「24回払い」を選ぶ。さらに澤部が「これから頑張っていこうという気持ちになっております!」と力強く宣言したのに対し、岩井は「僕まだ飲みこめてないス…」と意気消沈。とんねるずら共演者の爆笑を誘い、ネット上でも「岩井さんの方が断然面白いwww」「これだけ笑いを取れるんだから岩井さん頑張って!」とエールが送られていた。

コメント

1:匿名 2019年6月28日 08:34 | 返信

山根はトーク力も無いし ただの気持ち悪い奴だからな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。