人間椅子・ 和嶋慎治による「令和大予言」初公開! 田布施システム、宇宙人、MKウルトラ… アルバム『新青年』発表記念オカルトインタビュー !

 6月5日、21枚目のオリジナルアルバムにしてデビュー30周年記念アルバム「新青年」をリリースした人間椅子

 ニューアルバムリリースを記念してトカナでは、これまでもたびたび本サイトで不思議な話を語ってくれた人間椅子のメンバーで大のオカルト好きとして知られる和嶋慎治氏に、直撃インタビューを敢行した。

<インタビュー第一回はこちら!>

<インタビュー第二回はこちら!>

 超オカルトエリート和嶋氏によるインタビュー第3回めでは、ニューアルバム『新青年』に込められた人類へのメッセージから異星人の魂を持ったワンダラー! そして、新時代を生き抜くために、トカナ読者にとって重要なことを語っていただいた。

人間椅子・ 和嶋慎治による「令和大予言」初公開!  田布施システム、宇宙人、MKウルトラ…   アルバム『新青年』発表記念オカルトインタビュー !の画像1
新青年 (初回限定盤) CD+DVD, 限定版/徳間ジャパンコミュニケーションズ

■人間を奴隷化した神を描いた曲

和嶋 ここでようやくアルバム『新青年』の曲の説明に移りたいのですが。3曲めの「瀆神(とくしん)」というのは、いわゆる人間を奴隷化した神のことを描いてみようと思って詞を書きました。

 このモデルはレプティリアンではなく、小惑星帯から来た、人間に近い異星人の方です。堕天使とも言われているので、人間にとっては敵かもしれませんが、帰る場所もない存在なので、一抹の哀れみも感じたりしてね。

――貨幣制度を作ってピラミッドを乗っ取って人間を支配し、やがてハルマゲドンの一端を担う……この「瀆神」の存在については、和嶋さんの想像も入っているんでしょうか?

和嶋 それは、見たことがないんだから当然想像も(笑)。彼らに妙に悪の魅力を感じて書きましたね。

■人間椅子の音楽は、ディスクローズ音楽

――こうやって、和嶋さんは曲を通して人類に対して警告したり気づきを与えたりしているんですね。

和嶋 そういう一面もありますね。もちろん僕らの音楽はそれだけじゃないけど。ところで宇宙の存在について書かれた本が出たり、いろんな異星人が描かれている映画があったりしますが、それらはディスクローズの準備段階だと言われていますね。将来抵抗なく受け入れられるように、人類を慣らす計画なんでしょうね。

――それにしても、ディスクローズするとか言いながらずいぶん時間経ってますよね(笑)。

和嶋 そういうのが始まってから、50年ぐらい経っていますもんね。曲説明を続けますと、8曲目の「あなたの知らない世界」は、「アセンションは近いですよ」という意味合いで作った曲です。いわゆる心霊研究家・新倉イワオさんの心霊番組のことではなく、次元上昇をした世界というつもりで書きました。

人間椅子・ 和嶋慎治による「令和大予言」初公開! 田布施システム、宇宙人、MKウルトラ… アルバム『新青年』発表記念オカルトインタビュー !のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで