King&Princeツアーチケットの転売があまりにもヒドい! 法律ガン無視の態度に唖然、著しいイメージダウンに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

King&Princeツアーチケットの転売があまりにもヒドい! 法律ガン無視の態度に唖然、著しいイメージダウンに!?の画像1


 6月14日から「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称チケット不正転売禁止法)が施行され、人気のコンサートや舞台、スポーツイベントなどのチケットの高額転売が禁止になった。正規チケットの値段よりも高く売ったり、その高値のチケットを買ったりすることが禁止されたわけだ。違反すると1年以下の懲役もしくは100万以下の罰金またはその両方が科せられる。

 そんな中、ジャニーズの人気グループ「King&Prince」が今年も全国コンサートツアーを開催する。7月19日の横浜アリーナからスタートし、全国7か所28公演を行う。

 現在のキンプリのファンクラブ会員数は約43万人。ジャニーズのコンサートは実質、会員しかチケットに応募できない。そして今回の公演のキャパ数は34万~35万人。約5万人以上が落選することになる。

 6月24日に当落が発表され、当選した人はいるのか?と疑いたくなるほどの〝落選祭〟が繰り広げられているようで、SNSで「キンプリ全滅」がトレンド入りするほどだった。

 音楽関係者は「当落発表直後、チケットサイトでの高額転売チケットが相次いでいます。出品している人も多数ですが、リクエストしている人も多い。また、取引中の高額チケットもあり、転売禁止法ができたことを知らないのか?と疑いたくなりますね」と語る。

 高額転売はチケットサイトだけでなはない。ツイッターなどのSNSでも横行している。

 あるファンは「全滅だったので、同行を募集していたところに、連絡をしてみたところ、8万円も要求された」と告白している。

 前出関係者は「Hey! Say! JUMPはファンのマナー違反がひどかったため、今年のツアーは中止になりました。メンバーを見るために駅構内を走って追いかけたり、大人数が駅構内を占拠し一般の利用客に迷惑をかけたりしたからです。キンプリのファンも昨年のコンサートツアーでは、マナーが悪く、新幹線を遅延させたことがあった。そのため今年の開催が危ぶまれた中、せっかく開催されることになったんですが、転売がひどい。今回は新たにチケット不正転売禁止法が施行されたので、あんまりひどい転売は法律違反で書類送検や逮捕になる。新法スタート早々に『キンプリのチケット転売で書類送検』なんて記事が出たら、ひどいイメージダウン。『犯罪を助長する』として、今後、キンプリツアーが行われなくなるなんて事態もありえます」と指摘する。

 なお、ツアー開催にあたり、キンプリのファンクラブ会員に対し、公式サイトに「昨年のファーストツアーでは、公共交通機関を利用される一般のお客様に多大のご迷惑をお掛けしました為、ファンの皆様には移動時のマナーについて繰り返しお願いをさせて頂きました。マナーの改善がみられないまま2ndツアーを実施するべきか否かを協議し、King&Princeにつきましては昨年が初めてのツアーでありましたことから一定の対策を講じることで今年の全国ツアー開催を決定致しました。(中略)来年以降もツアーが継続できますよう、ご協力をお願いします」と掲載された。

 ファンのマナーがひどい場合、ジャンプのように、翌年のツアー中止もありえるという内容だ。

編集部

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年6月29日 15:44 | 返信

本来なら東京ドームでやるべきクラスだが、いわちがいないから反対する

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。